Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【無いなら作る2】海外・現地(ブラジル)の材料でイクラもどきを作る【タピオカイクラ】

 ブラジルに住んで8年。海外生活は、留学生活等を加えると、すでに22年になりました。

いくつかの国に住みましたが、海外生活と一口にいっても、日本食材の手に入れやすさは、国や地域によって大分差があります。

ただ、どんな国でも日本以外ではなかなか手に入らないものがあります。

それは魚卵です。

魚卵を生で食べる国は、世界広しといえどもなかなかありません。

私はブラジル南部の田舎町に住んでいますが、イクラやたらこを手作りしようにも、そもそも鮭やタラの卵が手に入りません。(サンパウロであれば、手に入ります)

今回は、魚卵が手に入らない地域にすんでいる方のために、イクラもどきの作り方をご紹介します。

知恵と工夫があれば、現地の材料でも日本食は作れます!

日本食材が手に入らない方、日本食材が高いのでなんとか自分で作りたいと思っている方、必見です。 

イクラもどき(タピオカイクラ)の作り方

イクラもどき(タピオカイクラ)の材料

白タピオカ(Sagu)  250g

醤油 大さじ2

ナンプラー 小さじ1

ツナ缶 1缶

パプリカ粉 もしくは 食紅(色付け用) 適量

作り方

1 白タピオカ(サグー)をお湯にいれゆがく

サグーは、メーカーによってゆがく時間が違います。確認しながらゆでてください。

f:id:BrasilxJapao:20200317032341j:plain

2 白タピオカ(サグー)が半透明になったら火からおろす

f:id:BrasilxJapao:20200317032542j:plain

 全て半透明にならなくても大丈夫です。いくつか食べてみて、固めにゆであがっていたらOKです。

3 ざるにあけ、水でぬめりをとる

f:id:BrasilxJapao:20200317033544j:plain

4 ツナ缶を開け、ツナ缶の油をとりだす

※使うのは油だけです。ツナは使わないので、別のお料理等で使ってください。

もしくは、魚を焼いたときにでる油を使ってもかまいません

5 白タピオカ(サグー)を漬ける

清潔な容器に

  • ゆがいた白タピオカ(サグー)
  • ツナ缶の油(もしくは魚の油)
  • 醤油 大さじ2
  • ナンプラー 大さじ1
  • 食紅(もしくはパプリカ粉)

をいれて混ぜる。

※食紅は色づけようなので、見た目を気にしないのであれば入れなくてOKです。またパプリカ粉でも色づけできますが、かなり食感が粉っぽくなるので、入れないほうが美味しいです。

2日ほど冷蔵庫に置いて出来上がり

f:id:BrasilxJapao:20200316154839j:plain

タピオカイクラってどんな味?食感?

味は、かなりイクラっぽさが再現できます。魚の油とナンプラーがポイントです。

食感

残念ながら、イクラのあのプチプチ感はあまりでません。古くなったイクラという感じです。でも、モチモチ間があって(イクラとはまた違う食感ですが)かんでて楽しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はブラジルの材料で代用しましたが、白タピオカは比較的世界中で手に入りやすい食材だと思います。

もちろん、本物のイクラの方が美味しいです。

ですが、和風パスタにからめたり、卵かけごはんと一緒にいただいたりする分は、十分イクラの代替品として使えます。

日本食材がなくても、知恵と工夫でなんとかなります。

無ければ作る!の精神でのりこえていきましょう  

www.viagemvida.com 

www.viagemvida.com

 

 日本ブログ村に参加をはじめました。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村