Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

この1年の変化~コロナ禍のブラジルより

はてなブログお題「#この1年の変化」

 

コロナに振り回されたこの一年

この一年で変わった事といえば、私自身というよりも、周りのブラジル人達だろうと思う。

 

ふと街を見回すと、みんなマスクをつけていて。

挨拶のハグやキスもなくなって。

おしゃべり好きでスキンシップ過剰なくらいが当たり前のブラジル人たちが、頑張ってソーシャルディスタンスをとってる。

 

ブラジルでこんな日が来るなんて思いもしなかった。

それと同じくらい、自分がそんなブラジルの当たり前を恋しがるとは思いもしなかった。

 

日本の報道では、ブラジルは「ノーガード戦法(=コロナに無対策)」とされている事も多いけれど、少なくとも私のいる街ではそんなことはない。

このコロナ禍ではじめてマスクを着けたというブラジル人も多い中、暑くてもみんな意外とちゃんとマスクを着けている。

会えばハグしてキスして、そっから近況報告~ご近所の噂話までペチャクチャしゃべるブラジル人たちが、距離を取りながらササっと通り過ぎていく。

 

日本人である私ですら、この状況に違和感と寂しさがあるのだ。

ハグなしキスなしおしゃべりなし…ずーっとそれがあるのが当たり前で生きてきたブラジル人にとって、これはとても辛い事だと思う。

 

無くなるまで気づかなかったけれど、全部全部ブラジル人の親愛の印だったんだとわかる。

 

あの力強いハグが懐かしい

優しい頬へのキスが懐かしい

愛されてるんだ、気にかけてもらえてるんだと感じる触れ合いが恋しい

 

あの鬱陶しいくらいのコミュニケーションを、もう一度したい

 

公園を歩く

このコロナで職を失い、でもどうにか稼ごうととマスクや手作り品を売ったりする人が沢山

物乞いも増えたけれど、同じくらい食べ物や服を差し出す人も多い

大丈夫

ブラジル人はたくましい

きっと、このコロナを乗り越えて、またハグしてキスして笑いあえる日がくるはずだ

 

日本ブログ村に参加しています。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村