Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【理不尽③】盗電されてたので、ぶち切れたお話とか【ブラジル盗難系のお話3つ】

理不尽な話は事欠かないブラジル

※それでもブラジル好きだけどね

今日は盗難系のお話をしてみる 

1. 経営する学校で、盗電されたお話

盗電という聞きなれない言葉

そう

私、ブラジルで電気盗まれたんです

事の発端は、クーラーの修理

私はブラジルで学校を経営している

4階がビルオーナー親族の居住階になっていて、1~3階が私の学校

クーラーの効きが悪くなったので点検にきてもらったのだけど、そこで色々いじっているうち、クーラーの修理業者が盗電に気づいて教えてくれた。

ケーブル(?)をいじられて、4階の居住階の電気が私の学校の電源からひかれていたのだ!

つまり、オーナー親族の居住階の電気代をすべて私の学校が負担していた事になる

ふーざーけーんーな!

 

 で、もちろん証拠写真等々とって、ビルオーナーに話にいった

 

でね、オーナー知ってたよ。盗電してたこと

っていうか、オーナー率先して盗電してた。

盗電した言い訳

「3年前、賃貸契約かわしてからほとんど賃貸料があがってないから、その補填」

だそう

うん

ごめん

ちょっと意味がわからない

 

盗人の理屈は本当に意味不明

たしかに3年前からたいして賃貸料上がっていないんだけど、なんでそれが盗電していい理由になると思ったんだろう

 

静かに丁寧にブチ切れて、盗電した期間をはっきりさせて、適切な金額を返金なり次回の賃貸料から引くなりしてくれたら、法廷にはいかないことを伝えて話し合いはおしまい

 

ブラジルには、日本とは比べ物にならないくらい弁護士事務所があるんだけど、その理由がよくわかる

本当に自分の手には負えない分けわからない事がたくさんおこるから

法律わかってる人を間に挟んで、法廷なりで戦わないとダメなことがたくさんあるから

ブラジルはタフじゃなきゃ生きていけないのよ

 

ちなみにブラジル、電気代は結構高かったりする 

www.viagemvida.com

2. インターネットのケーブルが盗難された件

 これは、本当によくある話

ツイートにある通り、ネットのケーブル(電線?)って盗みやすくて高く売りやすい、盗人に人気の盗品

このツイートの時が初めてだったわけじゃなく、今までも、そしてこのツイートした後も何回かあった

もうね

怒ってもしょうがないからネットの会社に電話して再度繋いでもらうしかないよね

ネットのケーブルはネット会社もちだから、別に損しないし

ブラジル生活は受け入れる事も肝心

あ、写真にのってるアサイーはとっても美味しかったです

ブラジルのスーパーフード☆ 

www.viagemvida.com

3.理不尽な遅延金請求

↓VIVO(ネット会社)請求書発行しなかったくせに、遅延金は請求するあつかましさ♡

これもね。一種の盗難だと思うの

まとめ

ブラジルには理不尽がいっぱい~

盗電とかムカつくからやめてほしい~

ネットケーブルとか仕事に支障がでるからやめてほしい~

遅延金とか、金額地味に低くて争う気にもなれないしやめて~

 

ちなみに盗電って、ブラジルではファベラ(スラム街)だと当たり前

そもそもファベラは、勝手に土地を占拠して勝手に人が住み始めたものなので、そもそも電気がひかれていない。どうするかといえば、電柱から勝手に電線ひっぱって盗電する

だからファベラの電線はぐちゃぐちゃ。あそこの電線整備する人、世界一の技術持ちなんじゃないか…

↓ブラジル・ファベラを舞台にした有名な映画

殺人・レイプ・ドラッグ等、ブラジルが抱える重いテーマを扱いながら、一方で軽快なリズムですすむ映画。リアルなブラジルそのもの

見ていない方はぜひ一度

 日本ブログ村に参加しています。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村