Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【ブラジル】今日亡くなったあの人も、誰かの息子だった【ホームレスのおっちゃんに思う】

昨日の夕方、私が住む市の中心部にある公園で人だかりができてた。

警察も多数出動していた。

ホームレスがそこで亡くなっていた。

ローカルニュースでは死因は報道されてなかったけれど、実際に亡骸を見た感じドラッグとアルコールの併用だろうな...と思ってる。

すごくシンミリしてしまったのには理由がある 

 亡くなったのが、去年の8月に↑こうツイートしたときのホームレスのおっちゃんだったから。

ホームレスにも一種の定住(?)場所があって、このおっちゃんは市内中心部の公園に大体いた。普段は空き缶ひろってお金にかえたり、食べ物を通行人に買ってもらったりして、普通の気のいいおっちゃんという感じだったけれど、時々ツイートしたように荒れるところも何回か見たことがある。

他の人と同じように、このおっちゃんも寂しさや辛さを抱えてたんだと思う。

 

この人も誰かの息子だった。

そしてきっと愛されてた。

じゃなかったら、酩酊状態にあるときに母を呼んだりしないから。

でも、何がどうしてこうなったのか分からないけれど、ホームレスになり、アルコールやドラッグに手をだし、最後は公園で一人で亡くなった。

 

そしてこのおっちゃんのお母さんを思う。

亡くなってるかもしれない、今も息子を愛しているかもしれない、あるいは何かあって決別していたかもしれない。

でもどんな状態でも、きっと息子のこんな最後を望んだことはないはずだ。

 

ちょっとしたキッカケで人は落ちる。

自己責任の及ばないことでも。

息子の最後を、お母さんはどう思うだろう。

 

今日も元気に庭先でミミズをほじくって遊んでる娘を見る。

この子のこれからの人生が、喜びにあふれたものであってほしいと願わずはいられないのだ。

 日本ブログ村に参加しています。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村