Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

(Day1・2)リオデジャネイロモデルプランpart1、ビーチも世界遺産も効率よくまわろう!~リオデジャネイロ・フロリアノーポリス1週間

リオデジャネイロフロリアノーポリス1週間」の、Day1・2リオデジャネイロ編Part1です。旅の全体の概要はこちらをどうぞ   

viagemxvida.hatenablog.com 

 DAY1 

リオデジャネイロ到着※午後17時ごろリオデジャネイロ到着と仮定 

17:00リオデジャネイロ国際空港へ到着-18:30〜19:30市内(ホテル)へ移動

リオデジャネイロにはいくつか空港がありますが、国際便ならまず市内から15キロほど離れたアントニオ・カルロス・ジョビン空港(GIG)に到着します。

空港から市内へ向かう方法はいくつかあります

1)UBER

1週間の旅で時間を無駄にできない、そこまでストレスをためたくない人はUBERを使いましょう。UBERは携帯アプリを利用した配車サービスで、配車からルート・値段まで全てアプリ任せでOKです。タクシーの半額ほどで利用でき、クレジットカードを登録しておけば、キャッシュレスで利用可能です。また、ルートが携帯で確認できるので、わざと遠い道を通られたりすることもありません。ポルトガル語できなくてもアプリ任せでOKなので、本当に便利です。

空港には無料Wi-Fiありますので、携帯さえ持っていけばとりあえず(空港では)Uberの利用可能です。

Uber利用で、市内まで50レアルほど。時間は(渋滞にはまらなければ)1時間ほどです。

ただし、リオデジャネイロ市内の交通渋滞はひどいです。午前7時~9時・午後17時~午後20時あたりは空港からしないあたりまで2時間以上かかることもしばしばです。

Uberの利用方法は以下のページをどうぞ  

viagemxvida.hatenablog.com

2)空港バス 

フレスコンと呼ばれる空港から市内をつなぐ青色のバスです。エアコン付で快適です。

 グローリア、フラメンゴ、ボタファゴ、コパカバーナ、イパネマ、レブロンなどの、ビーチエリア行き「2018番」が一番使い勝手がいいと思います。リオデジャネイロ市内にある全ての有名ビーチを通過していくので、市内ビーチ沿いにホテルをとったのであればこのバスが近くに停車するはずです。

値段も17レアルと安く、観光客も多く安全ですが、とにかく色々なところを停車していくので時間がかかります。1時間から、渋滞にまきこまれると2時間以上かかります。時刻表は以下の通りです。※エアコン付でなくてもいいのであれば、もっとたくさん本数がでています。

f:id:BrasilxJapao:20190710023332j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190710023345j:plain

お勧めのホステルLemon Spirit Hostelに宿泊されるのであれば、イパネマ海岸へ入り右側にPraia Ipanemaが見えるのでそれをすぎたところで、停車ブザーを押して下車しましょう。もしくは乗車時に運転手やコブラドール(料金徴収人)に、Lemon Spirit Hostelの住所(もしも分からなければ、ホテルPraia Ipanema)を見せて近くで下車させてもらえるよう頼んでおきましょう

3)BRT(幹線バス)+メトロ+BRS(幹線バス)

渋滞知らずで安くいけるのがこの方法。BRTという専用レーンを通るバス+メトロを組み合わせて市内へ行くので、渋滞はないものの、乗り継ぎを何回もいれなくてはいけないです。

レブロンビーチにもイパネマビーチにも程近い、お勧めのホステルLemon Spirit Hostel利用と仮定して説明します。

まずは空港でBRTに乗車します。

ターミナル1は出発ロビーHドアすぐそばに、ターミナル2は出発ロビーDドアすぐそばに乗り場があります。Bicente de Carvalhoまで乗車、所要時間35分、4.05レアルです。

 Bicente de Carvalhoでメトロに乗り換えます。緑のラインでPresidente Vargasまで行き、オレンジのラインに乗り換えGeneral Osorioまで行きます。そこでBRSに乗り換えAntero de Quental下車で、Lemon Spirit Hostelまで徒歩3分です。所要時間は乗り換え含め約1時間、8.65レアルです。

4)空港シャトル

シャトルリオという会社が運行するこのサービス。事前予約制で、空港から指定ホテルまでいってくれます。25レアルで市内まで渋滞がなければ約1時間。渋滞にまきこまれると2時間以上かかります。

お勧めのLemon Spirit Hostelは指定ホテルにふくまれていないので、一番ちかくにあるPraia Ipanemaまで行き、そこから歩くことになります。

Shuttle Rio - Traslado Aeroporto Hotel

個人的におすすめは、Uber利用です。荷物もあるし、なれない町での移動でメトロ等を乗り継いでいくのは、長旅のあとには堪えるものです。節約したいのであれば、空港バスでしょう。

その他のおすすめホステル情報はこちら 

viagemxvida.hatenablog.com

19:30~ホテルチェックイン・夕食

お勧めホステルのLemon Spirit Hostelにはレストランがありますから、そこでとってもいいと思いますし、周辺にはたくさんのレストランがあります。ホステルと同じ通りにある、Quitéria Restauranteは赤身肉やフェジョアーダといったブラジル料理が味わえます。カジュアルな雰囲気でホステルからも近くお勧めです。

夕食~

ホテルで就寝。明日にむけて早めにおやすみなさい!

DAY2

9:00ホテル-10:00~13:00ポンジアスカール 

ホテルで朝食後、ポンジアスカールへむかいましょう

f:id:BrasilxJapao:20190529032756j:plain

ガイドブックやポストカードでもお馴染みのこのポンジアスカール、直訳すると砂糖のパンです。砂糖のパンに見えるかどうかはおいておいて(笑)、リオデジャネイロにきたならはずすことのできない観光ポイントです。なぜなら、この頂上からリオデジャネイロの町が一望できるからです。サンセットや夜景も素敵ですが、リオデジャネイロはちょっと治安に不安があるので、早めの時間がおすすめです。※あと、夏場のリオは夜の8時くらいまで日が沈まないので、夜景を堪能するなら冬のみになります

Lemon Spirit Hostelからはバスか、地下鉄とバスを組み合わせていくことになります。

バス

Lemon Spirit Hostelのある通りから2本北へいった通りAvenida Ataulfo de Paivaから581番のバスをひろって、Bondinho Pão de Açúcar(ポンジアスカールのロープウェー)駅まで行くことができます。所要時間は(渋滞がなければ)約1時間でR$4.05です。この通りならどのバス停でも581番のバスをひろうことができます。10分間隔ででています。他にも107番・513番のバスでも行くことができます。※乗車前に、Bondinho Pão de Açúcarへ行くか必ず確認しましょう。

地下鉄+バス

Antero de Quental駅で地下鉄乗車Botafogo駅で下車します。駅前のバス停から581番は513番といったバスにのりポンジアスカールのロープウェー駅まで行くことができます。※乗車前に、Bondinho Pão de Açúcarへ行くか必ず確認しましょう。こちらも所要時間は約1時間で、R$8.65ほど。

 

Bondinho Pão de Açúcar駅へついたら、ロープウェーに乗り換えです。

駅でチケット購入、まずはウルカの丘まで乗車します。(ここまでは歩くこともできます。)ウルカの丘で、さらに別のロープウェーに乗り換えポンジアスカール到着です。往復でR$80ほど。ロープウェーは20分間隔ででています

ウルカの丘にはカフェやゆったりとしたスペースがあってのんびりすごすことができます。

時間にもよりますが、まずポンジアスカールの頂上でリオデジャネイロの絶景を堪能したほうがいいと思います。(午後すぎになると一気に人が増えてきます)その後、ウルカの丘のカフェで軽い昼食をとってのんびりするというプランがお勧めです。景色自体は確実にポンジアスカールの頂上の方が良いですが、ゆったりとすごしたいときにはウルカの丘の方がいいです。

13:00ポンジアスカール -14:00(ホテル)~18:00イパネマビーチ

ポンジアスカールをあとにしたら、行きの時と同じように市内のホステルへ戻ってきましょう。ホステルにチェックインしたら、リオデジャネイロで最も有名なビーチの1つ、イパネマビーチへ繰り出しましょう。

Lemon Spirit Hostelからなら、まずはビーチに向かってあるき、ビーチについたら左にひたすら歩いていくといつの間にかイパネマビーチについています。ホステルから徒歩10分ほどです。

高級住宅街に面したちょっとおしゃれなビーチで、コパカバーナに比べるとおちついて時間をすごすことができます。周辺にはスターバックスといった日本でもお馴染みのカフェから、個人経営のこだわりのカフェまで色々あるので、ぶらぶら食べ歩きながら町を散策するのもたのしいでしょう。このエリアは治安の不安もありません(ただし、スリには注意)

f:id:BrasilxJapao:20190529040818j:plain

ビーチのいたるところにココナッツジュースが売っています。その場でココナッツの上部を開いてくれて、ストローをさして直接飲みます。暑い夏にぴったりです。ぜひ飲んでみてください。

18:00イパネマビーチ-18:00~20:00ホテル・夕食

ビーチを堪能したら、ホテルに戻りましょう。シャワーを浴びてさっぱりしたら、ホテル周辺で夕食にしましょう。Lemon Spirit Hostelにも近いStravaganze Pizzariaはお手ごろ価格で本格的イタリアピザが楽しめますのでおすすめです。

※イタリア移民の多いブラジル、意外とピザのレベルが高いんですよ!

20:00ホテル~

ホテルに戻ります。明日にむけておやすみなさい!

 

リオデジャネイロフロリアノーポリス1週間」Day3・4リオデジャネイロモデルプランPart2は以下からどうぞ 

viagemxvida.hatenablog.com