Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

(Day5・6)イグアスの滝・ブラジル側アルゼンチン側両方まわるモデルプラン~サンパウロ・リオデジャネイロ・イグアスの滝1週間

「サンパウロ・リオデジャネイロ・イグアスの滝1週間」の、Day5・6イグアスの滝編です。旅の全体の概要はこちらをどうぞ  

viagemxvida.hatenablog.com

 DAY5

05:30ホテル-6:30リオデジャネイロ国際空港(GIG)-7:15〜09:30フォズドイグアス空港

かなり早い時間にホテルをチェックアウト。今日はリオデジャネイロから、イグアスの滝の観光拠点であるフォズドイグアスへ移動します。※念のため前日に早朝のチェックアウトである旨を伝えておきましょう。

イグアスの滝でブラジル側はもちろん、アルゼンチン側からもじっくりみたいので、ぜひ早い飛行機の便でフォズドイグアスへ向かいましょう

毎日便があって、時間的にいいのがGOLの7:15リオデジャネイロ国際空港(GIG)発9:30フォズドイグアス着の便です。

GIGはリオデジャネイロ市内中心部から少し離れています。もちろん地下鉄等組み合わせていくことはできますが、この時間であればUberで行ったほうがいいです。(公共交通機関だと1時間半以上かかるので)Uberで約50レアル、通常であれば40分ほどで到着します。この時間は渋滞もないので、多く見積もっても1時間もあればGIGにつくでしょう。 GIGでポンジケージョ等朝食をとってしまいましょう。

viagemxvida.hatenablog.com

 ちなみにですが、曜日によってはLATAMで6:50リオデジャネイロサントス空港(SDU)発8:40フォズドイグアス着の便があります。この便があるのであれば、上記のGOL便よりいいです。SDUはGIGより市内に近く、アクセスしやすいです。

09:30フォズドイグアス空港-10:00~11:00ホテル(市内)へ移動

 フォズドイグアス空港に到着、荷物のピックアップ等を終えたらホテル(市内)へ向かいましょう。

市内への行き方ですが、低予算旅行者にはバスがお勧めです。空港から市内各地へのバスが何本もでていますが、今回は市内中心部にあるお勧めのホステルCLH Suítes Foz do Iguaçuまでの行き方をご紹介します。

空港の外にでると、すぐ目の前にバス停があります。120番のバスでTerminal de Transporte Urbanoまでいきます。このTerminal de Transporte Urbanoがフォズドイグアスのメインとなるバス停です。

f:id:BrasilxJapao:20190607034749j:plain

Terminal de Transporte Urbanoについたらバス停をでて、ひたすら右に歩きます。徒歩5分ほどで、お勧めのホステルCLH Suítes Foz do Iguaçuにつきます。

実際のバス乗車時間は30分ほど。待ち時間や、バス停からの徒歩時間を含めても、空港を出てホテルまで1時間もあったらつきます。

※その他のお勧めホステルはこちらをどうぞ 

viagemxvida.hatenablog.com

 11:00ホテル(市内)-12:00ブラジル側イグアスの滝へ移動

 ホテルにチェックイン、荷物をおいたらブラジル側のイグアスの滝へ移動します。

移動は非常に簡単です。先ほど空港から市内へ移動した際に下車したTerminal de Transporte Urbanoへ再度行きます。そこでまたまた120番のバスに乗車。ひたすら終点まで乗車すると、イグアス国立公園入り口へつきます。(途中空港を通過します)待ち時間を含めても大体1時間もあったらつきます。約4.6レアル。お金はTerminal de Transporte Urbanoへ入るときに払います

f:id:BrasilxJapao:20190607034749j:plain

12:00-18:00 イグアスの滝ブラジル側観光+昼食

さていよいちょブラジル側のイグアスの滝観光です。

f:id:BrasilxJapao:20190607035726j:plain

もうめちゃくちゃすごい絶景を期待してください!筆者は世界三大瀑布ナイアガラの滝も、ヴィクトリアの滝も行ったことがありますが、ナイアガラなんて赤ちゃんに見えてしまうほど、イグアスの滝はすごい迫力です。ヴィクトリアの滝も、イグアスの滝に比べればもうなんてことないという感じです。

 

見所はビジターセンタでの地図や、他のブログに山ほどかいてあるのでそちらを見てください(笑)

注意点

ブラジル側には滝のそばまで近づける遊歩道があります。めちゃくちゃぬれます。レインコートは必須ですし(公園内でも買えます)、ボートクルーズに参加したいなら水着を着ていってください。水しぶきをあびるというより、水をそのままかぶる感じになります。

18:00イグアスの滝ブラジル側-19:00ホテルへ移動

イグアス国立公園をでてすぐに屋根付きバス停(小屋みたいみにえる)があります。そこで行きと同じく120番のバスに乗ってTerminal de Transporte Urbanoまで帰ります。そこからバス停を出て右方向へ徒歩6分。ホテルへつきます。

19:00-夕食

お勧めホステルのCLH Suítes Foz do Iguaçuの周りにはたくさんの飲食店がありますが、おすすめはホテルにもほど近いChrrascaria Do Gaucho。Gauchoとはリオグランジドソル出身の男性のこと。リオグランジドソルはシュハスコ(シュラスコ)発祥の地です。伝統的なシュハスコ(シュラスコ)をいただくことができます。

ホテルをでて、Terminal de Transporte Urbanoへ行く方向へ歩きます。Terminal de Transporte Urbanoへ行くときには、1本メインロードをわたりましたが、そこをわたらずに左へ曲がります。徒歩6分ほど。

f:id:BrasilxJapao:20190607041417j:plain

-ホテル

ホテルに戻ってお休みなさい

 DAY6

8:00ホテルー9:30イグアスの滝アルゼンチン側へ移動

ホテルで朝食をとったら、イグアスの滝のアルゼンチン側へ向かいましょう。イグアスの滝は、ブラジル側アルゼンチン側それぞれに違った魅力がありますが、散策範囲やアクティビティの豊富さ等で、アルゼンチン側を見て回るには丸一日時間をとったほうがいいです。

1)アルゼンチン側まで行くバスへ乗車

昨日も利用したTerminal de Transporte Urbano方向へ歩きます。

アルゼンチンまで行くバスは、このTerminal de Transporte Urbano入り口を通り過ぎ、一つ目の角を左に曲がってしばらく歩くとあります。(アルゼンチン・ブラジルの国旗がかかれている他、絶対に観光客が他にもいるのですぐわかります)下の地図、赤い星が乗り場です。アルゼンチン側での乗り換えポイントまでいけて、6レアルです。

f:id:BrasilxJapao:20190607042640j:plain

2)ブラジル側イミグレ通過

Terminal de Transporte Urbanoから20分ほどで、ブラジル側のイミグレへ到着します。※必ずブラジル側イミグレで止まるように運転手にお願いしておきましょう。

日帰りだと、ここのイミグレはそのまま通過して(=ブラジルの出国手続きをしないで)、アルゼンチン国境まで行く人も多いですし、実際に国境を通過できてしまいます。アルゼンチン側で(ブラジル出国スタンプがないことを)聞かれることもまずありませんし、再度ブラジル入国するときも聞かれることはありません。

でも、正しくはここでいったん下車、出国手続きをして(=パスポートに出国スタンプがおされる)、再度同じところからバスに乗車、アルゼンチン側のイミグレまで行くのが正しいです。バスは待っていてくれませんので、出国手続き後に、後からくるバスに再乗車する必要があります。この際、ブラジル側イミグレで降りるときにバスの運転手に頼んで、チケットをもらえば、後続のバスに乗車するときにそれを見せれば再度6レアルを払う必要はありません。※ただし同じ会社である必要があります。タイミングによってはかなり待つので、個人的には来たバスにのって再度6レアル払ったほうがいいと思います。

ブラジルのイミグレから滝までいけるバス停まで歩くつわものもいますが、個人的には30分近く歩くので、最初のバスの運転手にチケットをもらう、もしくはチケットもらいそびれたらもう一度6レアルを払ったほうがいいと思います。

3)アルゼンチンイミグレ到着

バスへ再乗車し、アルゼンチンイミグレへ到着します。(ブラジル人含めて)全員下車、アルゼンチンの入国手続きをします(パスポートにスタンプをもらいます。)この間バスはまっていてくれます。再度同じバスへ乗り込みます。

アルゼンチン国境から15分ほどで到着です。

4)イグアス国立公園へ移動

国境で再度バスに乗り込んだら、1駅目でおります。そこがイグアスの滝国立公園行きのバスにのれるバス停です。※バスターミナルではありませんが、殆どの人がここで降りるので、分かりやすいと思います。また下の写真のようにBus a Cataratasと書いてあるので分かりやすいです。

f:id:BrasilxJapao:20190608041659j:plain

イグアス国立公園へ行くバスへ乗り換えます。1人26レアル(もしくは95ペソ)。運転手に払います。

タクシーで行くと、80レアルほどなので、人数がそろえばそちらの方が安くすみます。タクシーは、プエルト・イグアスのバス停のすぐ横で、運転手から声をかけてきます。

5)イグアス国立公園到着

イグアス国立公園の前にバスが到着です。

全て含めて1時間、多くても1時間半見ておけば十分です。

注意点

①上でも書きましたが、ブラジル側のイミグレ通過(出国手続き)をするかは、ご自身の判断でお願いします。私は正しくないと知っていながら、前回(2019年4月)に行ったときは、ブラジル側の出国手続きをしませんでした。アルゼンチン側からブラジルに戻るとき、ブラジルの国境でバスがとめられ、ブラジルの入国管理局の人がバスに乗り込んできて、パスポートを見せるように言われましたが、日帰りである旨を伝えたところ、全く問題になりませんでした。 

www.viagemvida.com 

※日帰りだとブラジルのイミグレを素通りしてもいいというのは、ブラジル側のオフィシャルなルールではありません。あくまで便宜上(数時間だけアルゼンチンに滞在する全ての観光客を相手にできない)、素通りさせてるだけで、本来であれば出国・入国手続きが必要です。

18歳未満のお子さんを連れて、片親のみ同行して国境を越える場合は注意が必要です。ブラジルでは成人年齢が18歳で、それ未満の子供が片親同行で国境を越える際は、もう片親の同意書が必ず必要になってきます。これなしに、国境をこえようとすると「子の連れ去り」ということで犯罪になってしまいます。

 

 ※個人的には、成人(18歳以上)のみで、ブラジルのイミグレ通過の際、日帰りで出国手続きをしないのは、手続き上は正しくないけれど、問題にはらならないと思います。なぜなら、帰りのバスもブラジルのイミグレは基本素通りだからです。

問題なのは、注意点②でも書きましたが、片親のみで子供をつれて国境を越える場合。南米諸国は子の連れ去りに対する取締りが厳しく、ブラジル出国手続きをせずアルゼンチンへ行ってしまった場合、最悪アルゼンチン側で逮捕ということも考えられます。(アルゼンチン-ブラジルには子の連れ去り防止の協定がある)この場合は、必ずブラジルの出国手続きを正しくする必要があります。

もうひとつ、アルゼンチン側で複数日滞在する、もしくはブラジル側に戻ってこない場合(アルゼンチンから日本もしくは別国へ行く)もブラジルの出国手続きをしましょう。アルゼンチン出国の際、ブラジルの出国スタンプがないということで問題になる可能性があります。

9:30~17:30イグアスの滝アルゼンチン側観光

 これも、ビジターセンターのマップや、その他のブログに山ほど旅行記があって、そっち見たほうがいいと思うので、回り方は割愛します(笑)

17:30イグアスの滝-19:00フォズドイグアス(ホテル)移動

1)国立公園からプエルトイグアスバス停へ移動

アルゼンチン側のイグアスの滝国立公園を出たら、すぐ右手にプエルトイグアスへ向かうためのバス停があります。

f:id:BrasilxJapao:20190608042134j:plain

 こんな看板が立っていて、人もたくさんいるので分かりやすいです。このバス停の後ろに小さな事務所みたいなところがあるのでそこでお金を払います。95ペソです。

2)プエルトイグアスバス停からフォズドイグアス行きバスへ乗車

プエルトイグアスバス停についたら、19番の窓口へ行きます。Rio Uruguay社のカウンターがあり、そのバスにのってフォズドイグアスまでいけます。

時間はしたの写真にもあるように約1時間に一本です。6レアルもしくは30ペソです。

f:id:BrasilxJapao:20190608043125j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190608043140j:plain

他にもCruz del Norte社もフォズドイグアスまでのバスを出しています。

3)プエルトイグアスからアルゼンチンイミグレへいく

アルゼンチンイミグレへついたら、バスを下車、イミグレを通過(=アルゼンチン出国手続き)。バスはまってくれています。

手続きが終わったら再度同じバスに乗車します。

4)アルゼンチンイミグレからブラジルイミグレ通過

再度バスに乗車したら、ブラジルのイミグレを通過します。

アルゼンチン側に行くときに、ブラジルのイミグレで出国手続きをした人

→必ず下車してブラジルの入国手続きをしましょう。バスは待っていてくれません。手続き後、再度バスに乗車する必要があります。同じ会社のバスであれば、チケットをもっていれば再度6レアルを払う必要はありません。ですが、タイミングによってはかなり待つので、会社に関係なく来たバスに乗車し、6レアルを支払ってしまったほうがいいと思います。

出国手続きをしていない(バスを降りずに、ブラジルイミグレを素通りした)人

→そのままバスにのって素通りしてください。入国管理局の人が、ランダムにバスを止めてパスポートをチェックしますが、アルゼンチン側の同日の入出国スタンプがあればまず問題になりません。

※ブラジルからアルゼンチン側への移動の際の注意点でも書きましたが、正しくは日帰りであってもブラジルの入出国手続きは必要です。便宜上、ブラジルのイミグレが素通りできているだけであって、本来であれば外国人(ブラジル人・パラグアイ等南米の協定に入っていない国の人間)は出入国手続きは必要です。

5)ブラジルイミグレからフォズドイグアスバス停(Terminal de Transporte Urbano)

ブラジルイミグレからバスに乗って(もしくは下車しなかった人はそのまま素通り)、フォズドイグアスバス停まで行きます。

6)Terminal de Transporte Urbanoからホテルへ

行きと同じく、徒歩で移動可能です。

 19:00-夕食

おすすめホステルまわりには、ハンバーガーからピザ屋、シュハスカリアまでたくさんのオプションがあります。お好みでどうぞ

-ホテル

ホテルに戻ってお休みなさい  

 明日はサンパウロに戻って、日本帰国便にのります。 

Day7のサンパウロ・日本帰国編はこちらをどうぞ 

viagemxvida.hatenablog.com