Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

【ブラジルアンダーヘア事情】ブラジリアンワックスっていいの?痛いの?【男性にだっておすすめ!】

日本で数年前に話題になったブラジリアンワックス。ブラジル在住なので、日本の状況はわかりませんが、最近ブラジリアンワックスの話題を全く聞かないので、きっと下火になったんでしょうね。

こちらブラジルでも、ワックス脱毛はすでに下火になり、レーザーや光脱毛が主流になっています。

今回は、ブラジルの無駄毛処理(特にアンダーヘア)事情について、ブラジリアンワックスって何?という説明から、最近の流行まで語ってみたいと思います。

「下の毛でバンジージャンプするような痛み」(笑)ともいわれるブラジリアンワックス、私の体験も交えてご説明します。

f:id:BrasilxJapao:20190827042404p:plain

ブラジリアンワックスってなに?

まずは、ブラジリアンワックスが何かわからない人のためにご説明から。

日本でのブラジリアンワックス

日本やアメリカで言うブラジリアンワックスとは、ワックスを使ったVIOゾーンの脱毛を指すことが多いようです。

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのこと

VIOを処理する場合、日本ではVラインはある程度残すことが多いようですね。

ブラジルでのブラジリアンワックス

ブラジルでは、ブラジリアンワックスという名称の美容施術はありません。

ブラジルではワックスを使った脱毛(VIOだけではなく全身全てを含む)が昔からとても一般的でした。

女性のたしなみとして、15歳くらいからエステでワックス脱毛もしくは自分でワックス脱毛する人が多いです。

日本では、脇や足・腕の脱毛の方が一般的ですが、こちらは腕に関しては無頓着な人が多いように感じます。脇と足とVIOが一般的です。Vも全く残さない、もしくは本当に少し(指2本幅くらい)残して脱毛してる人が多いようです。

施術方法

ワックス脱毛の仕方に、日本でもブラジルでもそんなに差はありません。

粘着力のあるワックス剤を脱毛したい部分に塗布し、固めてそれを剥がすことで毛根から脱毛します。

ワックスはちまちまはがすのではなく、一気にベリっとはがします。

超強力なテープを肌に貼り付けて、バリっとはがすイメージです。

ワックス脱毛の痛み

初回は正直痛いです。毛が太いし、量も多いので、(個人差はありますが)痛いです。

ブラジリアンワックス体験談では

「下の毛でバンジージャンプする感じ」

「(肛門周辺は)超強力なぎょうちゅう検査をしてる感じ」

「股が燃える感覚」

といった恐ろしい感想が並びます(笑)

私も、初めてやったときは痛かったです。

まずワックスが熱いので、その時点で「やめてー」と思います。

さらにVIO周辺は、施術時の格好が恥ずかしいので、その時点で人としてのプライドがなくなる感じがします(笑)特に、肛門周辺の施術時の格好!(どんな体勢かは想像してください)

そして、息つく暇も無く「ベリっ」と引っ剥がされます。

抜いた瞬間は痛くないんです。3秒後くらいに「ぎゃー」と、心の中で絶叫するような痛み(熱さ)がきます。

この容赦のない痛みが、脱毛部位がつるつるになるまで延々と繰り返されます。

初めてのときは、人によって差はあるとは思いますが、本当に痛いと思います。ただし、ワックスを定期的に続けていくうちに、毛が細くなってくるのか慣れてくるのか、だんだん痛みはなくなってきます。

ワックス脱毛のメリット

広範囲でも、比較的早く施術がおわること

そしてなにより、ワックス脱毛後は肌が本当につるっつるになります

肌の古い角質も一緒にはがされるので、肌が生まれ変わったようになります。

私は、レーザー(一部針脱毛)で背中以外はすべて脱毛していますが、施術後の肌の綺麗さはワックスには全くかてません。

ワックス脱毛のデメリット

痛いです(泣)私はレーザーも針脱毛も経験しましたが、針脱毛の次に痛いです。

永久脱毛ではないので、2~3週間くらいしたら、また毛が生えてきます。

肌の弱い人にとっては、ワックス脱毛は肌に刺激が強く、肌荒れの原因になることもあります。

ブラジルのアンダーヘア(無駄毛処理)事情

処理方法

さて、ブラジルのアンダーヘア(無駄毛処理)事情です。

ブラジリアンワックスなんて名前がついたように、ブラジルではワックス脱毛が主流でした。

ただ、ここ数年はレーザー脱毛がかなり安くできるようになってきており、若い人ほどレーザー脱毛を選択することが多いようです。

施術部位

レーザーかワックスかという処理方法は違いますが、

脇、足、VIO

の処理はブラジル人女性のたしなみです。日本ではVIOをやる人って、まだそこまで多くないのでは?

なんでVIOが必須なの?

1つめの理由は、ブラジリアンビキニの形や下着の形からです

ブラジル女性がきるビキニ、布面積が本当に少ないです。最近は、ワンピースタイプも少し流行ってきていますが、やっぱりブラジルのビーチといえばブラジリアンビキニ。

布面積が本当に少ないので、VIOの処理をちゃんとしないと、毛が見えるんですよね(笑)

※ブラジリアンビキニ、気になる方はググりましょう。ただし、結構セクシーなおしりがプリンプリンでてくるので、職場や公共の場でググるのはよしたほうがいいかもしれません。

下着も、ソング(Tバック)が主流なので、やっぱり毛の処理は必須になります。

(日本だったらジムで着るような)ピタピタのレギンスでみんな外をうろつくので、下着のラインをひびかせないためにも、ソングが便利なんですよね。

2つ目の理由は、衛生面で良いとされているからです。

私は医療の知識がないので、本当かどうかはわかりませんが、こちらブラジルではVIO脱毛は、衛生的に良いとされています。VIOに毛があることで、デリケートゾーンが蒸れてしまい、雑菌が繁殖するといわれています。

VIOを処理すると、生理のとき確かに楽です。蒸れるかぶれるといったことが、かなり少なくなりました。

男性の無駄毛処理について

ブラジルと日本、脱毛部位に差はあるけれども、外見に気を配るということに関しては、そこまで差はない気がします。女性に関しては。

男性に関しては、ブラジルと日本で結構大きな違いを感じます。

日本男性、ひげ以外の無駄毛処理していますか?

こちらでは、胸毛はもちろん、下の毛の処理も身だしなみの一部として行う人が多いです。

私の主人はブラジル人ですが、ちゃんと処理しています。無駄毛処理は

「セックスをするときの相手へのマナー」

だそうです。色々するとき、確かに毛が口に入ったら、ちょっとイヤですもんね。自然体でも、もちろん相手が良いのであればいいと思いますが、無駄毛をちょっと処理するだけで、男性としての魅力があがるかもしれませんよ。

いきなりエステで脱毛するのはハードルが高いかもしれませんが、ワックスで自己脱毛なら抵抗なく入れるのではないでしょうか?

あと、肛門まわりの毛に関しては、主人いわく「衛生面で処理は必須」だそうです(笑) 

補足

筆者の無駄毛処理の歴史

高校時代はじめての彼氏。アメリカに留学していましたが、イタリアからの留学生と恋人になり、その時はじめてビキニラインの処理をするのが一般的な国が多いということを知りました。

そして生まれてはじめてのブラジリアンワックス体験→下の毛でバンジージャンプをする感覚を味わいました(笑)で、高校時代はずっとワックス一筋。

大学は日本にもどり、一般的になりつつあったレーザー/光脱毛に興味→レーザー/光脱毛は「永久脱毛」ではないと聞き、どうせやるなら徹底的にと思い「針(ニードル)脱毛=永久脱毛」で脇の処理。

本当は全身針で脱毛するつもりだったのですが、あまりの痛さに断念。

針脱毛は本当に痛いです。だって針を毛穴にいれるわけですから。

その次は医療機関でレーザー脱毛。これは痛いなりに、針ほどではなかったので耐えられました。背中を除く全身をやりました。

ただし、Vラインに関しては、日本に帰ったときに温泉等で変な目で見られないように、少し残しています。

で、現在はときどきエステにいき背中をワックス脱毛しています。

背中の毛はほとんど生えてないですが、ワックス脱毛の「ベリ」っという爽快感が忘れられず、ここだけは毛を残してあります(笑)

www.viagemvida.com

www.viagemvida.com