Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【おつりは飴ちゃん】ブラジル・日本とは違うおつり・硬貨についてのあれこれ6選

先日ツイッターを見ていたところ、ブラジル在住者の間でブラジルの硬貨にまつわるアレコレが話にのぼっていました。

硬貨やおつりについて考えることは正直なかったのですが、ブラジルと日本では色々違いがあるもんだなと気づかされました。

今日は、そんな硬貨やおつりにまつわる、ブラジルと日本との違い6つです。

たかが硬貨・おつり、だけど意外と興味深い違いがありますよ。

ブラジルのお金の種類

まず、硬貨の使われ方・おつりについての前に、ブラジルのお金の種類についてです。

通貨単位はレアル。1レアル未満はセンタボ。

紙幣は100/50/20/10/5/2レアル札があります。新札と旧札が混在しています。

硬貨は1レアル・50/25/10/5センタボがあります。

f:id:BrasilxJapao:20200528044352j:plain

1レアルは2020年5月26日現在約20円です。

使われていませんが、たまーに1センタボ硬貨をみかける事があります。使われていないのに、なぜ私の手元にあるのかは謎ですが、いつの間にか財布の中に入っていました。

f:id:BrasilxJapao:20200528044414j:plain

紙幣は基本よれよれで、メモ代わりにつかわれるのか字が書いてある事もあります(笑)

よれよれがゆえに破けやすく、よくセロハンテープでつなぎとめてありますが、問題なく使えます。 

f:id:BrasilxJapao:20200528044436j:plain

↑20レアルには数字が書かれている。10レアルは、上のほうの破けたところがテープでとめてある

ブラジル おつり・硬貨についてのあれこれ6選

1)おつりは飴ちゃん

ブラジルのレストラン等のレジ周りには、飴やキャラメル等がばら売りされている事が多々あります。

日本でもコンビニのレジ周りに、ドーナツ等の買い足しを狙った商品が置かれていますが、あんな感じです。

ただ、ブラジルと日本ではレジ周りにそういった物を置く理由が違います。

ブラジルでレジ周りに置かれている、飴やキャラメルは、小額のおつりの代わりとして利用される事が多いです。10センタボ・15センタボといったおつりであれば「飴でもいい?」と聞かれる事がよくあります。

もちろん5・10センタボ硬貨等は存在しますが、ブラジルの人は小額の硬貨をあんまり率先して使わないので、レストラン等は常に硬貨不足なんですよね。

2)旧硬貨と新硬貨が混在して混乱する!

下の写真のように、新・旧硬貨が混在しています。上が旧硬貨、下が新硬貨です。

f:id:BrasilxJapao:20200528044701j:plain

※すみません。手元に旧25センタボ硬貨がなかったのですが、その他の旧硬貨と同じく銀色です。

旧硬貨はみんな銀色で、大きさも厚さも似ているので、よく間違えます。特に旧5センタボと旧10センタボは、まず表の数字を確認しないかぎりどっちがどっちかわかりません

早く、新硬貨だけにして~

硬貨だけでなく、お札も新札と旧札が出回っています。

3)偽札・偽コインもあるよ

偽札・偽コインがたまに出回っています。(特に旧札は偽札がよくでまわっています)

100レアル/50レアルといった高額紙幣を利用する際は、スカシや偽札をチェックするペンを使って確認される事がよくあります。

日本でお札をジロジロ確認される事って、まず無いと思うのですが、ブラジルでは普通です。

私も旧札の偽50レアルをつかまされたことがあります。スーパーで使用しようとして、レジ係りに指摘されました。

私は見た事がないのですが、偽コインもあるそうです。

コインの価値なんて低いので、偽造する費用の方がかかっちゃいそうです(笑)

4)小銭で支払う習慣があまりない

日本で648円の支払いがあったとします。

財布にお札と小銭があったら、1048円・1050円・1148円といった感じで、おつりを小銭が少なくなるように払う人は結構いると思います。

ブラジルではお釣りの受け取りを考えて小銭を使う習慣はあまりありません。

レジの人に「小銭はありますか?」と聞かれない限り、まずそういった払い方はしません。

夫(ブラジル人)もそういう習慣がないので、小銭が結構たまります。故にお財布がパンパンです。

5)小銭がないと、あからさまに嫌な顔をされたりする(笑)

「小銭はありますか?」と聞かれたとき、小銭を使う習慣のあまりないブラジル人はたいてい財布に小銭があるので、小銭を渡す事ができます。

が、もちろん小銭が無いときもあります。

そんな時「小銭がない」と返答すると、あからさまにレジの人に「はーっ」とため息をつかれたりします

いや、申し訳ないとは思うけれど、こっちはお客さんなのにな、、、という気もしてモヤモヤ(笑)

ちなみに、こういった横柄な態度は地域差があるようで、サンパウロではされた事がありません。私がいる南部は、客を客と思ってないような地域なのでよくあります。

6)基本は四捨五入

日本だと1円単位まで、ちゃんとおつりが返ってきますが、ブラジルは基本四捨五入です

17レアル48センタボなら、17レアル50センタボ払います。20レアル払ったなら、2レアル50センタボが返ってきます。

最小の硬貨が5センタボなので、まあきっちり返したくても返しようがないですね。

レジの人の気分しだいで、たまに5センタボは返ってこなかったりします(笑)

レジの会計を〆るとき、どうしているのか気になります。

まとめ

いかがでしたか?

一円単位まできっちりしている日本と違って、わりと細かい単位に関してはブラジルは気にしません。

また、ブラジルはクレジットカード・デビッドカードが小さい店でも使える事が多いので、現金を使う機会は日本に比べると少ない気がします。

私の兄は、ブラジルに遊びに来た時に、レジで飴をもらって「あのレジの女の子は、きっと僕のこと気に入ったんだね」なんて、ポジティブなことを考えていましたが、単なるおつりのかわりです。勘違いしないように。

たかが硬貨、だけどお国柄がでておもしろいですね! 

www.viagemvida.com

www.viagemvida.com

 日本ブログ村に参加をはじめました。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村