Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

【残念なお知らせ】ブラジル男は家事ができない【ついでに車のオイル交換とかもできないよ】

ブラジルの男性は家事ができない

私はブラジル在住、主人はブラジル人です。日本に帰って友達と話すと、たまにこういわれます。

「外国人男性って、家事育児に協力的でいいよね~」と。

・・・残念ながらうちにはあてはまりません。

というか、外国人男性ってどこの国の男性のことをさしているのでしょうか。日本以外は「外国(海外)」っていう1つの国ではないです。国によって文化習慣が違えば、当然男女に求められる役割も違いますし、男女に求める役割が明確な国もあれば、かなり男女差がない国もあります。ですので、私自身はあまり「外国人って~~」「海外って~~」という言葉が好きではありません。 

※この件に関して、ちょっと細かく書いているので興味がある人はぜひどうぞ↓

viagemxvida.hatenablog.com

それはともかく、うちの主人もそうですが、一般的にブラジル男性は家事ができませんし、率先してする人はほとんどいません。料理や洗濯はもちろん、食べ終わった食器をシンクに持っていくということもしない人がほとんどです。

インド6年・アメリカ3年・フィリピン4年・オーストラリア3年の滞在暦があり、今はブラジル在住7年目ですが、この国の中でもインドに次いで男が家庭での仕事を何もしない国がブラジルです。

f:id:BrasilxJapao:20190604045946p:plain

私の日本の友人たちもそうですが、どうも外国男性(特に白人系)は「やさしくって、家事育児も積極的に手伝ってくれる」という意識を持っている人が多いようです。

が、残念でした~(笑)

外国人男性にも家事手伝ってくれない人がいるんですよ!

少なくとも「ブラジル男性は家事できない」って主張したいです。これを期待してブラジル男性と付き合うと、あとがつらいです。

ブラジル人男性が家事ができない理由

そもそも、なんでブラジル人男性が家事ができない(しない)のでしょうか。それには2つの理由があります。

1)お手伝いさんが普通に家にいる

ある程度の収入がある家庭だと、ブラジルではお手伝いさんがいることが普通です。ですから、家事をする必要がないのです。食器洗いや洗濯・掃除はもちろん、食事の準備も(頼めば)してくれます。

私の主人も、小さいころは住み込みのお手伝いさんがいて、家事手伝いを一切したことがなかったそうです。手伝いどころか、

①そこらへんに使用済みの服を投げ捨てても、お手伝いさんが拾ってくれる

②テレビゲームをしながら食事をして、食器をそのまま床においてても、お手伝いさんが片付けてくれる

といったことが普通だったそうです。

ちなみに、私が主人と会ったのはオーストラリアに移住したときですが、オーストラリアでは(人件費が高いので)お手伝いさんが一般的ではなく、家事のできない主人の部屋は、もうまさに足の踏み場がない状態でした。(食事は外食ですませていたようです)

2)一家総出で働くので、家庭内の役割がはっきりしている 

貧富の差が激しいブラジル、収入の少ない家は、親族を含め大家族を形成して、生計を立てています。1人のおばあちゃんが、家族一同の食事や洗濯、掃除を一手に引き受け、それ以外の人はみんな働きにでます。上のお手伝いさんが家にいる状況と同じで、家事をする必要がないのです。

 

というわけで、ブラジン男性が家事ができないのは、「する必要がない」環境におかれていることがほとんどだからです。

ブラジル人男性ができること

ブラジル人男性が、家庭内の仕事として唯一できるのが「シュハスコ」というブラジル版BBQです。炭火の準備から、肉の選定、参加者全員に気を配り、肉を提供するのは、ブラジル男性のたしなみです。

f:id:BrasilxJapao:20190604045834p:plain

でも、基本的にこれくらいしかできません(笑)

かといって、車のオイル交換といった(いわゆる)男性的な仕事ができるかといったら、そうでもありません。人件費の安いブラジルでは、当然サービス料が安いので、自分でやらずに頼むことがほとんどです。

 

ようは、ブラジル人男性ができることってあんまりないよってことですね(笑)

 

家事はできなくとも、愛をつぶやくのは忘れない

書いてて自分でもなんでブラジル人と結婚したのかと思うのですが、彼らは毎日ちゃんと愛情を伝えるのを忘れないでいてくれるのでやってけてるのかな、と思います。

私は日本人男性も本当に素敵だと思いますが、この点に関しては日本人男性はもうちょっと積極的になってもいいのかなと思っています。だって好きっていわれてうれしくない人いないですもんね。

この話を日本人男性にしたときに「ブラジル人の男は、すぐ女に好きとか愛しているとか言って軽い。クラブであったばっかりの女にもすぐ愛しているとか言う。うそつきだと思う」って言われたことがあります。

うんうん。確かに、ブラジル人男性はすぐ愛つぶやきます。でも、嘘じゃないんです。

目の前の獲物(女性)をハントするのに一生懸命なだけで、その瞬間は確かに愛していたんですから!一夜限りの関係でも、その瞬間は確かに愛していたんですよ。次の日忘れちゃうことが殆どですけど。目の前の欲望に正直で一生懸命なだけで、欲望=愛な彼らにとって、その「愛している」は嘘じゃないんです。

※まあ、日本人からしたらやっぱり軽く感じますよね(笑)

 

というわけで、「ブラジル男は家事ができない」でした。

色々書きましたけど、ブラジル男性の自分の夫を愛しています。腹立つことも多いけど、自分が完璧じゃない以上、相手にも完璧を求めちゃダメですよね!