Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【ブラジル】彼氏・彼女ができたら、家にお泊りは普通です【むしろ、こっちの方が安全では、、、?】

 愛読しているブロガーさん・みふたけさんの記事でこんなものがありました。

まだ小さいとはいえ、私も娘をもつ身。ブラジルで自分なりに精一杯子育て中です。

この件について、自分なりの考えを、ブラジルの事情を絡めてまとめてみました。

f:id:BrasilxJapao:20190822033715p:plain

内容要約

女子高生の父親であるみふけたさん(アラフォーのシングルファーザーさんです)

高校2年生の娘さんとの関係は良好。

ある夜、娘さんが彼氏といるのを目撃。※みふけたさんは、娘さんに彼氏がいることを知らなかった。

夜遅くまで帰ってこない娘さんを心配したみふけたさんはLINE送信。早く帰ってこいと伝えたみふけたさんに、娘さんが返したのが

「彼氏を泊めてもいい?」

みふけたさんはその提案を受けつけず、一方娘さんは「他の家では、彼氏や彼女の家にお泊りするのは普通」だと主張。

みふけたさんは困ってしまい、読者に意見をもとめた。

↓後ほどこの記事は削除するかもしれないそうです。

www.hontoje.com

彼氏や彼女の家にお泊りするのは普通?

日本だったら、普通ではないと思う。

娘さんの主張する「他の家では、彼氏や彼女の家にお泊りするのは普通」は、私は日本では普通の感覚とは思いません。

そもそも日本の場合、男女云々関係なく「他の家にお泊りする」ということが、一種のイベント的な存在だと思います。家族は家族、他人は他人という境界線がはっきりしている日本で、誰かを家に泊めることがそもそもホイホイ発生するイベントではありません。「おもてなし」なんて言葉もある日本、誰かが来る前に掃除したり、料理を準備したり、、、その日その場で「泊めてもいい?」は戸惑って当然だと思いますし、ましてや高校生の娘さんが紹介されてもいない彼氏をいきなり泊めるとなったら、そりゃ受け入れがたいのも理解できます。

ブラジルだったら、日常です。

さて、私のいるブラジルです。

ここでは、他の人の家へのお泊りというイベントがしょっちゅう発生します。突然家に来て、そのまま飲みすぎて、じゃあ泊まっていくね!ということは日常茶飯事です。

彼氏や彼女を連れてきて、紹介がてらお泊りというのもよくあります。

ただし!

事前に彼氏や彼女がいることを両親に伝えておくこと。いきなり泊まりではなく、泊まる前に少しでも両親と話をする時間(=食事を一緒にする等)を持つことが大前提です!

いきなり、泊まりにだけくる(=ラブホがわり)なんて、こちらでも失礼すぎます。

彼氏彼女のお泊まりは禁止したほうがいいのか?

そもそもなんでお泊まりはダメなのか?

少し話はそれますが、なんでお泊まりはダメなんでしょうか?

ブログの中でみふけたさんはこう書いています。

僕の時代には考えられない事。隠れてお泊りするならまだしも、堂々とですよ!

つまり、堂々とされるのが嫌だと。

隠れてお泊まりされるほうがまだいいと。

堂々と泊まろうが、隠れて泊まろうが、やることは一緒ですよね。

泊まってはいけない理由を明確に示さないと、娘さんは納得できないと思います。

では、泊まってはいけない理由ってなんでしょう。

とりあえず

1)話で聞いたことすらない人間を家にあげるのはいや

2)ラブホがわりに家を使われるのがいや

3)そもそも娘にはまだセックスしてほしくない

といったところでしょうか?

 1)は、ちゃんと紹介されたらいいのか?ってなるので、泊まってはいけない理由としては弱いですよね。

「2)ラブホ代わりがいや」は、まあ自分なら納得するかもしれませんが、どっか他の場所をさがしてやることはやるでしょうね。

「3)そもそも娘にはまだセックスしてほしくない」は、まあこれが一番の心境だとは思うのですが(笑)、こんなの無理な話ですよね。好きな人と一緒にいたら、セックスするのは自然なことだと思いますし、それをとめるなんて無理な話です。

 お泊まりは禁止しないほうがいいと思う理由

さっきも書きましたが、高校生で恋愛中であれば、本人たちが納得しない限り「セックスするな」なんて無理な話だと思います。

※私の友人カップルで、自分たちは経済力がなく、妊娠したら責任を負えないので、せめて高校を卒業するまでセックスはしないと決め、それを実行した子がいますが、それはまた特殊ケースだと思います。

泊まりをOKしなかったら、どっか別の場所をさがしてやるだけです。

ラブホに行くかもしれませんが、少なくとも東京都では18歳未満のラブホ利用は法律で禁止されています。最悪補導なんてケースになるかもしれません。

ラブホに行くお金がなかったら、漫画喫茶とかカラオケボックスでするかもしれません。盗撮なんて危険もありますし、そもそも(個室になっているとはいえ)公共の場で行為におよぶと考えると、イヤじゃないですか?

だったら、もうお泊まりOKにして、安全な場所を提供してあげたほうがいい気がするのです。

あとは、これをきっかけに「セックスすることのリスク」とそれを回避する方法についてちゃんと話あった方がずっと建設的だと思うのです。

ブラジルのお泊まり事情

ブラジルでは彼氏・彼女ができたらお泊まりが普通と書きましたが、実は「娘・息子には(高校生や中学生で)セックスなんて早い」と考えている親が大多数です。

ではなぜ、ブラジルではお泊まりが普通なんでしょうか

それは、安全のためです。

お金がないブラジル人学生、行ける場所なんて限られています。夜にレストランに行って、大人のようにもう一軒はしごなんてお金ありません。モーテル(ブラジル版ラブホ)にいくお金なんてもちろん無いです。

家を提供しないと、外をうろつくはめになります。

ご存知のように、ブラジルは治安がよくありません。外をうろつかれるくらいなら、家を提供して安全でいてもらったほうが安心できるからです。

 もう一つは、家族と他人の垣根が日本よりはるかに低いからです。

ブラジルでは彼女・彼氏ができたら、絶対に家族に紹介します。彼女・彼氏は紹介された段階で、すでに家族のように扱われます。

もちろん紹介された子が気に入らない場合もありますが、それが本人の性格等でなく、学力が財力であるなら、それをサポートすることも多いです。(学校に通わせてあげたり、車を買ってあげたりする)

娘が年頃になったら、、、

私の娘は(日本でいうところの)小学校1年生です。まだ恋愛関係なんてなく、「○○くんかっこいい~」くらいですが、こちらブラジルでは12・3歳くらいになるとキスはもちろん体の関係にすすむ子もかなりいます。その結果10代、それも10代前半での妊娠もめずらしくありません。

高校生でセックスをさせないなんていう選択肢はありませんし、家にお泊まりをさせないという選択肢ももちろんありません。

主人とも既に話しているのですが、

彼氏ができたらそれを隠さずに話せる、話しやすい環境を作っておくこと

セックスの意味とリスク、その対応をちゃんと教えること

を徹底していこうと思っています。

おそらく小学校高学年くらいになったら、教え始めると思います。

 24時間娘を見張っているわけにもいきませんし、セックスするななんて無理な話です。本音はずっと身奇麗で、自分のBABYでいてほしいと思うでしょうが、娘のためにもこうしていきたいと思っています。 

www.viagemvida.com