Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【作り方・レシピ】ブラジル版プリンは超濃厚で美味!【濃厚とはこういう事】

ブラジルプリンって何?

ブラジルプリンの特徴

皆さんはプリンが好きですか?

 甘いプリンにカラメル、日本でもおなじみのスイーツですね。

こちら、ブラジルにも勿論プリンはあります。ですが、ブラジルのプリンは日本とは一味もふた味も違います。

1)ブラジルのプリンは、コンデンスミルクを使うのが特徴であり、日本のものより何倍も濃厚です。

かなり甘いのも特徴の一つではありますが、しつこい嫌な甘さではありません。

2)大きなドーナツ型です。

日本でプリンといえば、小さなカップに入っていることが殆どだと思いますが、ブラジルのプリンは、直径17センチ~20センチほどの大きなドーナツ型です。食べるときに切りわけます。

 

今回は、そんなブラジル版プリンの作り方についてです。

ブラジルの有名な料理YouTuber・Tata Pereiraさんのチャンネルのブラジル版プリンのレシピをご紹介します。Tataさんのレシピで作るブラジルプリンは、濃厚でありながら滑らかです。ブラジルプリンの作り方動画は、他にもたくさんありますが、このレシピは「濃厚+滑らか」であり、一番日本人の舌に合うと思っています。

日本で手に入る材料で作ることができるので、日本の普通のプリンに飽きた方は、ぜひ挑戦してみてください。↓

www.youtube.com

一度、ブラジルのプリンになれると、日本のプリンが物足りなく感じるかも知れませんよ!

滑らかで濃厚!ブラジルプリンの作り方

17センチメートルシフォン型使用

材料

プリン部分
  • 卵-3つ
  • コンデンスミルクー790グラム
  • 牛乳-500ml
キャラメル部分
  • 砂糖-260グラム
  • 水ー240ml

作り方(カラメル部分)

1、砂糖をフライパンに入れ、弱火にかける。

 砂糖をフライパンに入れ、弱火にかけて、焦げ付かないように、液体状になるまで混ぜます。

2、 1に水をいれ、とろみがつくまで混ぜる

1に水をいれ、かき混ぜながら、泡がぶくぶく立つまでまぜます。とろみがつけばOKです。

3、2をシフォン型に流しいれて、おいておきます。

作り方(プリン部分)

 4、ミキサーに卵、コンデンスミルク、牛乳をいれてまぜる

2分間ほど、ミキサーにかけます。

5、4を先ほどカラメルをいれたシフォン型にながしいれる

パットの上に、先ほどカラメルをいれたシフォン型をのせます。

そのシフォン型のなかに、4をながしこみます。

f:id:BrasilxJapao:20191022045631j:plain

 6、シフォン型にアルミ箔をかぶせる

f:id:BrasilxJapao:20191022045947j:plain

7、オーブンとお湯の準備をする

オーブンを180度にあたためはじめ、その間にパットにいれるお湯を準備します。

8、オーブンで1時間半焼く

180度になったら、オーブンにパットごとシフォン型をいれます。パットの周りに7で準備したお湯をながしこみます。約1時間半ほど焼きます。

f:id:BrasilxJapao:20191022050358j:plain

9、オーブンからとりだし、粗熱をとる。

焼きあがって粗熱がとれたら、プリンのまわりをナイフ等でシフォン型からはずしていきます

f:id:BrasilxJapao:20191022051231j:plain

 

10、シフォン型にお皿をかぶせひっくりかえす

f:id:BrasilxJapao:20191022051456j:plain

できあがり!

f:id:BrasilxJapao:20191022051722j:plain

まとめ

コンデンスミルクで作るプリンは、本当に濃厚で美味しいです。

とくに今回ご紹介したTataさんのレシピは、コンデンスミルクと牛乳の比率がばっちりで、口当たりがとても滑らかです。

一度動画を見て、ぜひ挑戦してみてください。

「濃厚」ってこういう事をいうのか!と新しい発見があると思いますよ。 

www.viagemvida.com 

www.viagemvida.com