Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【ブラジル発ラバーシューズ】melissaを全力でお勧めする5つの理由【サイズの選び方】

メリッサとは?

ブラジル南部リオグランジドソル州発のラバーシューズブランドです。

ブラジルというと、ビーチサンダルのHavaianasが有名ですが、このmelissaも全世界60以上の国で販売される、ブラジルを代表するブランドの1つです。

日本では2005年くらいからビームス等のセレクトショップで扱われ始め、今では高島屋といったデパートでも取り扱いがあります。

メリッサの靴の特徴は、なんといってもPVC(ポリ塩化ビニール)というゴムのような素材でできていること。

f:id:BrasilxJapao:20200118040134j:plain
f:id:BrasilxJapao:20200118040813j:plain
ブラジルの代官山OscarFreireにあるメリッサのフラッグストア。シーズンごとにエントランスの装飾が変わり、イベントがあったり、観光地にもなっている

軽く丈夫でありながら、それでいてファッション性に富んでいる靴を作っています。 

今回は、そんなメリッサを全力でお勧めする5つの理由と、使いやすい定番ラインをご紹介します。

ブラジルらしい、カラフルで華やかでユニークな melissaの靴。

あなたの定番の靴に加えてみませんか?

 メリッサを全力でお勧めする5つの理由

1 やわらかくはきやすい

やわらかいゴム(ビニール)のような素材でできています。軽くて、足によくフィットして動きやすいです。

※ただし、サイズ選びは注意が必要です。ゴム(PVC)ですから、革と違って履くほど馴染むという事がありません。サイズを間違えると、結構痛い思いをします。サイズについては後ほど記述します。

2 ニオイが良い

メリッサの靴といえば、独特なフルーティーなニオイ!

特殊加工により、靴の素材であるPVCそのものにニオイがついています。

そのため、靴箱をあけたとたん、とってもフルーティーな良い香りがしてきます。 

3 水に強いので、雨の日も履ける

ゴムですから、雨の日もはけます。

ぬれても乾かすだけでOKです。レインブーツはデザイン的にやはり雨の日限定というものが多いですが、メリッサならどんな天気でも履くことができます。

また、当然ですが、メリッサの靴は洗えます。

汚れをきにせずはけますし、臭くなりがちな私の足でも、いつも良いニオイでいられます(笑)

4 値段がお手ごろ

シンプルなカンパーナであれば、探せば4000円位~でも購入可能です。

ゴムですから、やっぱり安いです。 

5 やっぱりデザインが抜群に可愛い

日本でメリッサを有名にした「Campana zig zag(カンパーナジグザグ)」、シンプルながら可愛らしい「Ultragirl(ウルトラガール)」等、普段使いできるものから、有名デザイナーとのコラボ商品まで本当に可愛いものが多いです。 

というわけで、次はメリッサで「普段にも使いやすい」定番のラインを3つご紹介します。

メリッサで使いやすい定番ライン3つ

1 Campana Papel(カンパーナ パペル)

定番の中の定番ですね。

シンプルですから普段使いしやすいですし、キラキラした素材が地味に見せません。

2 Ultragirl(ウルトラガール)

これも定番。色々なデザイナーとのコラボがよくでます。

トウの部分に小さな穴があいているのが特徴です。

特に可愛らしいのが、子供サイズのウルトラガール

ディズニーとのコラボシューズです。可愛すぎます。。。。

3 Doll(ドール)

リボンがついた、こちらも定番商品。ウルトラガールもリボンがついたものが多いですが、こちらの方が落ち着いた印象です。色味を選べばオフィスでも使えます。

 

番外編

メリッサは頻繁に有名デザイナーとのコラボシューズを発表します。コラボシューズはどれも個性的なものが多いです。人と違うものを選びたい人は、ぜひチェックしてみてください。

これはヴィヴィアンウェストウッドとのコラボ靴。

サイズについて

サイズの選び方

ブラジルのサイズを基準にしています。

個人的におすすめしたいサイズは以下の通りです。

  • 35/36⇒約22.5cm~約23.0cm
  • 37⇒約23.0cm~約23.5cm
  • 38⇒約23.5cm~約24.0cm
  • 39⇒約24.0cm~約24.5cm
  • 40⇒約24.5cm~約25.0cm

サイズ感

ネットでみかけるサイズ表では、例えばブラジルサイズ38が24.5cmとなってることが多いのですが、メリッサの場合、おそらくこれだときつく感じると思います。

意外と幅が狭くつくられている物も多いです。

特に幅広の人は、例えば23cmなら37を選んだほうが無難です。24cmなら38ですね。

私は日本なら24.5cm(幅狭・甲低)で、ブラジルでは普段37か38を履いています。

ですが、メリッサでは39を履いています。

※35・36・・・という数字がブラジルでは靴のサイズとして使われています。ヨーロッパの靴の表記と似ていますが、ブラジルとヨーロッパでは大きさが違うので気をつけてください。

 まとめ

 メリッサの靴は、個性的なデザインからオフィスに使えるものまで幅広く展開しています。快適で軽く、かつ雨の日も履ける使いやすい靴ばかりです。

日本では靴がメインですが、ブラジルではバッグや小物も展開しています(やっぱり素材はゴムで良いニオイがします!)

f:id:BrasilxJapao:20200118052640j:plain
f:id:BrasilxJapao:20200118052537j:plain

ブラジル・サンパウロのOscarFreireにあるメリッサのフラッグストアでは、シーズンごとに展示がかわり頻繁にイベントも行われていますので、ブラジル旅行の際は行ってみてはいかがでしょうか? 

 

www.viagemvida.com

www.viagemvida.com 

www.viagemvida.com

 

日本ブログ村に参加をはじめました。ポチっとしていただけると、うれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村