Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

インド・ムンバイ 女性にお勧めのホステル・バックパッカー(BP) トップ3(格安・清潔・安全・便利)

インド・ムンバイは、西インド旅行の玄関口。インドで一番の経済都市でもあります。大きな都市だけあって、たくさんのホテルがありますが、低予算旅行者にとってはホテル選びが難しい都市でもあります。なぜなら、高級ホテルにとまるお金があれば全く問題ないのですが、ムンバイはホテルの価格がBP(バックパッカー)を含めて高いからです。お手ごろで質の良いホステルを見つけるのは非常に難しいです。

一昔前まで、良いホテル(ホステル)は歩いて探せといわれていましたが、最近は格安のホステルもインターネットで評判がある程度わかりますし、予約もできるようになってきています。ムンバイでのストレスや時間・エネルギーのロスを少なくするためにも、ぜひ予約してからムンバイを訪れましょう。

 

今回は、特に女性にお勧めできる、お手ごろ(格安)のムンバイのホステル・バックパッカー(BP)をご紹介します

一週間トラベラーの考える「女性にお勧めできる」お手ごろ(格安)ホテルの条件は以下のようになっています。

・清潔であること

 当たり前ですね。豪華でなくても、ここだけは絶対に女性なら譲れないはず。

・安全であること

 これも当たり前ですね。この安全の中には、世界中からあつまるうるさいPartyKids達があまりいないことも含まれています(常識のない無法者も多いので)

・便利であること

 辺鄙な場所は安いですが、移動にリクシャを頼らなければならず、結局高くつきます。深夜早朝でも便利な場所は人(旅行者)がいます。結局便利であることは安全であることにもつながります。※ムンバイで便利となると、インド門周辺のColabaエリアですが、このエリアはとにかく価格が高いです。

TOP1 Backpacker Panda Colaba

f:id:BrasilxJapao:20190323032903j:plain

低予算かつ立地最高

低予算旅行者にとって非常にありがたいホステルBackpacker Panda Colaba。なぜなら、ムンバイ・インド門周辺のColabaエリアで唯一の安くて清潔なホステルだからです。

インド門からは徒歩9分。このColabaエリアから離れればもちろんお手ごろ価格のホステルはありますが、インド門周辺は買い物するにも観光するにも食事をするにもとにかく便利。Colabaエリアに止まりたいのであれば、迷いなくこのホステルを選びましょう。

このホステルの良いところは、まずは立地。それに女性専用のドミトリールームがあること、またシャワーつき個室もあることです。

ドミトリーでは1500円~個室では3500円~とお値段もとてもお手ごろです。(もちろん他のインドの都市に比べれば高いのですが、ムンバイはすべてのホテルの値段が高いので、ムンバイでこの値段はかなり良心的です)

全部屋Wi-Fiが使えます 。部屋によっては共有シャワーやエアコンなしだったりするので予約するときに確認しておきましょう。

f:id:BrasilxJapao:20190323033920j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190323033906j:plain
個室とドミトリー。シンプルながら清潔。

また、このホステルにはルーフトップや簡易キッチンがついています。他の旅行者との情報交換の場にもなりますし、ルーフトップでは都会の喧騒からのがれてのんびりできます。

f:id:BrasilxJapao:20190323034228j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190323034215j:plain

比較的新しいこのホステル、立地の関係もあってかなり人気です。特にハイシーズンは個室は早くにうまってしまいます。ぜひ予約をしてからいきましょう。

筆者一押しのホステルです。

TOP2  Travellers Inn

f:id:BrasilxJapao:20190323035924j:plain

CST駅から徒歩9分。Colbaエリアにも近く立地も良い

インド門からは徒歩30分ほどとすこし離れていますが、Chhatrapathi Shivaji Railway駅(CST駅)から徒歩10分ほどと、こちらも便利な立地です。CST駅は鉄道とメトロがあり、メトロはインド門周辺のcolabaまで通ってます。

古くからあるホステルですが、部屋は十分に清潔です。なによりスタッフの対応が非常にフレンドリーですばらしいです。

女性専用のドミトリーはありませんが、スタッフがこまめに確認してくれるので、怖い思いをすることはないでしょう。シャワーとエアコンつきの個室もあります。ドミトリーはエアコンなし・シャワー共有の部屋があるので、嫌な場合は予約時に確認しておきましょう

f:id:BrasilxJapao:20190323040107j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190323040050j:plain
個室とドミトリー。女性専用のドミトリーはない

個室で2500円~ドミトリーで1000円~と値段も申し分ないです。

古い分、最近のホステルのようなデザイン性やユニークさはありませんが、昔も今もムンバイでホステルを語る上で欠かせない存在です。

立地の関係で2位にしましたが、スタッフの対応はこちらのホステルの方がよいでしょう。

ちなみChhatrapati Shivaji Terminus は世界遺産に登録されています。このホステルから徒歩5分です。

f:id:BrasilxJapao:20190323040650j:plain

ライトアップされたChhatrapati Shivaji Terminus

 

TOP3 Horn Ok Please Hostel

Bandra地区にあるこのホステル。インド門があるエリアからは離れていますが、最寄りメトロ駅(バンドラ)へは徒歩5分ほどと、交通の便がよいです。

f:id:BrasilxJapao:20190323041742j:plain

女性専用ドミトリーで1000円~個室利用で3000円~となっています。各部屋にホットシャワー・エアコンもついています。

f:id:BrasilxJapao:20190323041856j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190323041840j:plain
個室とドミトリー。新しいホステルなので、どちらも綺麗

 共有スペースや簡易キッチンもあり、世界中から集まる旅行者と情報交換をするのも良いですね

f:id:BrasilxJapao:20190324015655j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190324015636j:plain
世界中の旅行者が集まる。情報交換にもってこいの場

 正直、清潔さや設備の新しさよさを考えると上記2つのホテルに劣ることはありません。また、スタッフもフレンドリーで朝食もシンプルながら美味しいです。立地の面で3位にしましたが、素晴らしいホステルです。

 

以上、女性にお勧めのホステル・バックパッカーでした。

 

一週間トラベラーのインドの他の記事も是非ご覧ください

 

viagemxvida.hatenablog.com

  

viagemxvida.hatenablog.com