Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

インド・バラナシ(ガンジス川) 女性にお勧めのホステル・バックパッカー(BP) トップ3(格安・清潔・安全・便利)

ヒンドゥー教の聖地・ガンジス川のあるインド・バラナシは、インド旅行でタージマハルと同じくらいはずせない町。インドの一大観光地+ヒンドゥー教聖地だけあって、インド国内はもちろん世界中から旅行者があつまります。バラナシは高級ホテルから格安バックパッカー(ホステル)までたくさんの選択肢がありますが、逆に選択肢がありすぎて迷ってしまいますよね。

一昔前まで、良いホテル(ホステル)は歩いて探せといわれていましたが、最近は格安のホステルもインターネットで評判がある程度わかりますし、予約もできるようになってきています。バラナシは観光地なので、電車にせよバスにせよバラナシについたとたん大量のリクシャに囲まれます。ストレスや時間・エネルギーのロスを少なくするためにも、ぜひ予約してからバラナシを訪れましょう。

 

今回は、特に女性にお勧めできる、お手ごろ(格安)のバラナシのホステル・バックパッカー(BP)をご紹介します

一週間トラベラーの考える「女性にお勧めできる」お手ごろ(格安)ホテルの条件は以下のようになっています。

・清潔であること

 当たり前ですね。豪華でなくても、ここだけは絶対に女性なら譲れないはず。

・安全であること

 これも当たり前ですね。この安全の中には、世界中からあつまるうるさいPartyKids達があまりいないことも含まれています(常識のない無法者も多いので)

・便利であること

 辺鄙な場所は安いですが、移動にリクシャを頼らなければならず、結局高くつきます。深夜早朝でも便利な場所は人(旅行者)がいます。結局便利であることは安全であることにもつながります。

※バラナシで便利でお手ごろ価格となると、ガンジス川沿いがいいと思います。特にメインのガートであるDasaswamedhガートに近いほうが何かと便利です。

高級ホテルはガンジス川沿いではなく、バラナシ市内にあります。

 

TOP1 Ganpati Guest House

バラナシの老舗ホステルGanpati Guest House。ガンジス川沿いMeerガートにあり、メインのガートである、Dasaswamedhガートにもとても近いです。ガンジス川は本当に道が入り組んでいて迷子になりやすいのですが、このホステルはばっちり川から確認できるので、わかりやすいです。

f:id:BrasilxJapao:20190322041833j:plain

川からばっちり見えるので迷うことはないでしょう

このホステルはドミトリーがありません。ガンジス川が見える部屋もあります。全部屋にエアコン・Wi-Fi・ホットシャワーつきです。もちろんとても清潔です。このホステルの良いところは、立地と部屋(清潔さ)だけではありません。スタッフも非常にフレンドリー且優秀です。なにより、予約しておけば、バラナシ空港やバラナシ駅からの送迎(有料)もお願いすることができるのです。バラナシ川沿いは本当にごちゃごちゃしているので、このサービスは本当にありがたいです。

f:id:BrasilxJapao:20190322035521j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322035505j:plain
エコノミールームの室内とシャワー。シンプルながら清潔

エコノミールームで2000円~

f:id:BrasilxJapao:20190322035853j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322035821j:plain
スーペリアールームの室内とバルコニー。バルコニーからガンジス川が望める

スーペリアールームで5000円~

f:id:BrasilxJapao:20190322040106j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322040050p:plain
中庭とルーフトップレストラン。レストランからはガンジス川が見える。味もなかなか

中庭では、世界中から集まる旅行者が思い思いにすごし、情報交換をすることもできます。ルーフトップレストランもあり、のんびりとした時間をすごすことができます。
ハイシーズンに利用したいときは、早めの予約を。人気ホテルなのですぐに予約がうまってしまいます。筆者一押しのホステルです。

 

TOP2  Ram Bhawan Residency

バラナシはMunshiガートに位置するRam Bhawan Residency。Dasaswamedhガートからもとても近く便利な立地です。空港(駅)からの送迎もあり、スタッフの対応もGanpati Guest Houseに劣らず、フレンドリーでプロフェッショナルです。何よりレストランが非常にシンプルながらおいしいです。入り口は少しわかりづらいので、送迎サービスは必ず利用しましょう(有料)

f:id:BrasilxJapao:20190322041513j:plain

入り口はちょっとわかりづらい。ぜひ空港(駅)の送迎をお願いしましょう

ドミトリーはなく、すべて個室です。個室には共有シャワーの部屋もあるので、嫌な人は予約時に確認しておきましょう。全室エアコン・Wi-Fi利用可能です。

f:id:BrasilxJapao:20190322042505j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322042449j:plain
シャワーと室内。シンプルながら清潔。このホステルはどの部屋もこんな感じ

Ganpati Guest Houseは部屋のランクがシンプルなものから割りと高めのものまでありますが、このホステルは大体が上の写真のようなつくりでシンプルです。

f:id:BrasilxJapao:20190322042704j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322042650j:plain
中庭とルーフトップ。旅行者のいこいの場所

Ganpati Guest Houseに比べて個室の選択肢の幅が少ないこと、入り口がわかりづらいので2位にしましたが、とてもお勧めのホテルです。雰囲気だけならGanpati Guest Houseよりいいかもしれません。 

TOP3 HosteLaVie Varanasi

Shivalaガートに位置するこのホステル。Dasaswamedhガートからは離れていますが、川沿いにあり、部屋によってはガンジス川を望むことができます。上記2つのホステルと違い、このホステルにはドミトリーがあります(もちろん女性専用ドミトリーもあります)。お金の節約をしたい人にはありがたいですね。全室Wi-Fi利用可能です。

ドミトリーによってはシャワーが共有だったり、エアコンがついていなかったりするので、予約時に確認しておきましょう。

f:id:BrasilxJapao:20190322044414j:plain

ポップで明るい雰囲気のホステル。かなり新しい

女性専用ドミトリーでは700円~個室では2500円~とお値段もとてもお手ごろです。

f:id:BrasilxJapao:20190322044617j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322044605j:plain
個室とドミトリー。新しいホステルなので、どちらも綺麗

朝食が含まれており、中庭に面したところでのんびりといただくことができます。

f:id:BrasilxJapao:20190322044730j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190322044713j:plain
中庭とレストラン

新しいホステルで、スタッフの対応はフレンドリーですが不慣れなところも。個室はハイシーズンにはかなり早くうまってしまうので、ぜひ予約していきましょう。上記2つのホテルと違いDasaswamedhガートから離れているので3位にしましたが、新しさという点では、上記2つのホステルより優れています。

 

以上、女性にお勧めのホステル・バックパッカーでした。

 

一週間トラベラーのインドの他の記事もぜひご覧ください

 

viagemxvida.hatenablog.com