Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

スリランカ・キャンディ 女性にお勧めのホステル・バックパッカー(BP) トップ3(格安・清潔・安全・便利)

スリランカ第二の都市、キャンディ。文化三角地帯観光の基点となる都市です。世界遺産に登録されているキャンディは、仏歯寺をはじめ首都コロンボとはまた違った魅力あふれる町です。象の孤児院や紅茶で有名なヌワラエリアへの観光もここを基点にすると便利です。

一昔前まで、良いホテル(ホステル)は歩いて探せといわれていましたが、最近は格安のホステルもインターネットで評判がある程度わかりますし、予約もできるようになってきています。キャンディは、格安ホステルから高級ホテルまで様々なタイプの宿泊施設がありますが、特に中級クラスのホテルが多いのが特徴です。首都コロンボと同じように、コスパの良いホステルを見つけるのはなかなか難しい町でもあります。

効率よく、また無駄にエネルギーを消費しないためにも、ホテルは事前に予約してからキャンディを訪ねましょう。

 

今回は、特に女性にお勧めできる、お手ごろ(格安)のキャンディのホステル・バックパッカー(BP)をご紹介します

一週間トラベラーの考える「女性にお勧めできる」お手ごろ(格安)ホテルの条件は以下のようになっています。

・清潔であること

 当たり前ですね。豪華でなくても、ここだけは絶対に女性なら譲れないはず。

・安全であること

 これも当たり前ですね。この安全の中には、世界中からあつまるうるさいPartyKids達があまりいないことも含まれています(常識のない無法者も多いので)

・便利であること

 辺鄙な場所は安いですが、移動にリクシャを頼らなければならず、結局高くつきます。深夜早朝でも便利な場所は人(旅行者)がいます。結局便利であることは安全であることにもつながります。 

TOP1  Clock Inn Kandy

Clock Inn Kandyはキャンディの町のど真ん中に位置する非常に便利なホテルです。町のメインの通りとなるダラダ・ウィディーヤ沿いにあり、買い物や食事、また交通アクセスも抜群です。

部屋はシンプルながら清潔。朝食付きなのもうれしいところ

空港送迎やWi-Fiサービスもあります。

f:id:BrasilxJapao:20190416022404j:plain


女性専用のドミトリーはありませんが、スタッフが時々見回りにきてくれますので、安心ですね
個室で4500円~ドミトリーで1200円~です。全室にエアコンがついています。

f:id:BrasilxJapao:20190416022353j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190416022246j:plain

宿泊者の共用エリアもあり、他の旅行者との情報交換にもってこいです。このホテルの面白いところは、カプセルホテル型の部屋があること。値段はドミトリーとだいたい同じくらいですが、プライバシーの点でよいですね。※ただし、エアコンはついていません。

f:id:BrasilxJapao:20190416022330j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190416022231j:plain

部屋の清潔さ・スタッフの優秀さ・立地のよさで、とてもコスパのよいホテルです。少し値段は高いですが、観光拠点キャンディということを考えると、総合的にとても優秀なホテルといえると思います。

TOP2 Mid Town Hostel Kandy

Mid Town Hostel Kandyもキャンディの中心地にありダラダ・ウィディーヤ沿いに位置しています。非常に立地が良いです。キャンディ湖にも近く、ダンブッラ等にアクセスするためのバス停にも近いです。空港送迎やWi-Fiサービスもあります。

f:id:BrasilxJapao:20190416031244j:plain

ホステル自体は、かなりシンプルでこじんまりしたつくりです。全室ドミトリータイプで値段もかなり安いです。

女性専用ドミトリーはありませんが、とても清潔です。部屋も560円~とコスパはよいです。ただし、エアコンがついてないので、それがきついひとはTOP1のClock Inn Kandyの方がいいでしょう。キャンディは高地で比較的涼しいですが、それでも夏季はそれなりに暑いです。

f:id:BrasilxJapao:20190416031723j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190416031711j:plain

このホステルの良いところは、立地だけではありません。

ルーフトップスペースと、簡易の共用キッチンがあるのです。他の旅行者とのんびりと情報交換をしたり、簡単な食事を作ったりするのにとても便利なスペースです。

f:id:BrasilxJapao:20190416031917j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190416031905j:plain

スタッフもよく教育されており、旅の相談にも乗ってくれます。
部屋が少し狭いこと、エアコンがついていないことから2位にしましたが、立地は最高ですし、かなりお手ごろです。こちらも1位のホテルに負けず劣らずお勧めできます。

TOP3 Villa92

キャンディ中心部から少しだけ離れたところに位置するこのホステル。といっても、市内中心部までは徒歩15分くらいですし、バス停や駅は徒歩5分ほどと、良い立地です。

f:id:BrasilxJapao:20190416033539j:plain

女性専用ドミトリーがあるのもうれしいポイント。※ドミトリーにはエアコンなしの部屋があるので、予約時に確認を。

朝食付きプラン、朝食なしプランを選ぶことができます。朝食付きでドミトリー1300円~朝食なしで750円~、個室はWi-Fiつき。ドミトリーは1500円~、個室は3200円くらい~です。

f:id:BrasilxJapao:20190416033851j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190416033836j:plain

1位2位のホテルと比べると立地の面(市内中心部から少し離れている)ので3位にしました。しかし、個室の値段が比較的安いので、個室利用したい低予算旅行者には向いていると思います。また、他都市への移動へは、こちらのホテルのほうが駅やバス停にも近いので便利です。 

以上、キャンディで女性にお勧めのホステル・バックパッカーでした。

一週間トラベラーのスリランカの他の記事もぜひご覧ください 

 

viagemxvida.hatenablog.com