Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジル生活情報ブログ

【Day5・6】ピンクシティ・ジャイプール~ゴールデントライアングル1週間

※2019年9月5日更新

ゴールデントライアングル1週間の、Day5・6ジャイプール編です。旅全体の概要はこちらからどうぞ。 

viagemxvida.hatenablog.com

 Day5

※ジャイプールお勧めのホテルは以下の記事をどうぞ

viagemxvida.hatenablog.com

 9:00ホテル-10:00~12:00アンベール城

今日はジャイプール郊外の遺跡をめぐります

ホテルで朝食をとったらまずは世界遺産のアンベール城へ向かいましょう。

f:id:BrasilxJapao:20190222044138j:plain

ムガール帝国のイスラム様式とラジャスタンの伝統様式が融合した独自の建築が美しい

内部の宮殿は当時勢力を誇ったムガール帝国のイスラム様式とラジャスタンの伝統様式が融合した独自の建築が素晴らしく、世界一の美しさを誇るといわれるガネーシャポールも見ることができます。

バスで行きたいのであれば、風の宮殿(ハワルマハル)前のバスターミナルから、29番のバスに乗ってアンベール城ふもとまで行くことができます。バスはかなり頻繁にでていますし、バスターミナルの人は外国人をみると「アンベール?」と声をかけてくるのでわかりやすいです。バス料金は約10ルピー、時間は1時間ほどです。(Day3・4アグラ編でおすすめしたホテルZostel Jaipur Hostelに宿泊しているのであれば、風の宮殿は徒歩で5分ほどです。交通アクセスを考えて、ホテルは風の宮殿周辺の旧市街でとったほうが楽です)

アンベール城でぜひ経験したいのが、エレファントタクシーです。アンベール城は丘の上にたっています。バスでもオートリクシャーでも山のふもとまでしか行かないので、アンベール城までは徒歩もしくはジープもしくは像でアクセスすることになります。

像は1000ルピーほど(往路のみ)。ジープは300ルピーほど(往路のみ)。たいした距離でもないので歩いてもいいでしょう。

ちなみに、像にのりたいのであれば、必ず午前中に行ってください。1頭あたり数回しか観光客を乗せてはいけない決まりになっているので、午後近くになるとエレファントタクシーは終わってしまいます。

アンベール城の入場料は500ルピー、コンポジットチケット(ジャイプール主要観光地8箇所含む、2日間有効)は1000ルピーです。この後も色々まわるので、コンポジットチケットを買ったほうがよいでしょう。 

12:00アンベール城-12:30~13:30昼食(ジャイガーフォート周辺)

アンベール城を堪能したら、昼食と観光をかねてジャイガーフォートへ向かいましょう。アンベール城からジャイガーフォートは、実はリクシャを使うより歩いたほうがショートカットできて速いので徒歩で行きましょう。20~30分もあればつきます。

アンベール城周辺に、インド版スタバCafe Coffeeがあるので、そこでフラペチーノでも買って、のんびりジャイガーフォートへ向かいましょう。(結構勾配があるので、いい運動になります)

ジャイガーフォート内にレストランがあるので、そこで昼食を済ませてしまいましょう。 

13:30昼食-13:30~15:30ジャイガーフォート

f:id:BrasilxJapao:20190223031138j:plain

ジャイガーフォート。ジャイプールの町並みが見下ろせる。

この場所からは夏の別荘、ジャル・マハル湖の水の宮殿が見えます。また、北側からはアンベール城を見下ろすことができるんです。青い空、アンベール城、そびえたつ山々、ピンクのはえる街並み、その光景は絶景です。

アンベール城に比べて寂れた雰囲気ですが、ジャイプールの主要観光地を上から見下ろすことはなかなかできないので、ぜひこちらにも足を伸ばしてみましょう。 

15:30ジャイガーフォート-16:00~17:00水の宮殿

ジャイガーフォートをあとにしたら、水の宮殿へ向かいましょう。オートリクシャを捕まえて、水の宮殿まで20分ほどです。(途中、かなり道が曲がりくねっています。)80ルピーほどはとられてしまうと思います。

もしも、予定よりも早く観光がすんで時間と体力があるようであれば、ジャイガーフォートからまたアンベール城まで徒歩でもどり、バスで水の宮殿に向かう方法もあります。 このほうがもちろん安いです。アンベール城から水の宮殿は、アンベール城に行くときにおりたバス停から、ジャイプール市内行きのバスにのり30分ほどでつきます。(ジャイプール市内行きであれば、どのバスでもOKです。運転手に水の宮殿へ向かう旨を伝えてください。バス代は10ルピーほど)

 

f:id:BrasilxJapao:20190223023607j:plain

湖に浮かぶ美しい宮殿。

湖に浮かぶ水の宮殿はとてもフォトジェニック。(ただし、乾季にいくと湖の水がひからびて非常に残念な姿になります(笑))ボートライドもできますが、個人的には遠目からぶらぶらして写真をとるので十分だと思います。残念ながら宮殿内部に入ることはできません。冬場だと、17時くらいの夕暮れ時と重なって、非常に良い写真がとれると思います。

 17:00水の宮殿-18:00ホテル

水の宮殿まえのバス停から、風の宮殿行きのバスにのります。(行きと同じく29番)15分ほどで風の宮殿につきます。 Day3・4アグラ編でおすすめしたホテルHotel Khandaka Mahal に宿泊しているのであれば、風の宮殿から徒歩5分ほどで戻れます。 

18:00ホテル-18:00~19:00夕食

上記Khandaka Mahalはレストランも併設されていますし、周辺には色々なレストランのオプションがあります。ジャイプールはデリーと比べて、しつこいリクシャドライバや人が少なく歩いて探していてもそんなにストレスはたまらないと思います。歩いて、雰囲気のよさそうなレストランを探してみてください。 

19:00夕食-19:00~ホテル

明日は、ジャイプール中心部の観光です。ホテルでゆっくり休憩してください。 

Day6

9:00ホテル-9:15~10:00風の宮殿

 ジャイプールを代表する建造物、風の宮殿へ行きましょう。姿を見られることを禁じられていた宮中女性のために建てられた宮殿です。。女性たちは風通しのよい小部屋から祝祭の行列や町の様子を眺めたと言います。ちなみに表からみるととても大きい建物に見えますが、横から見ると結構ぺらぺらな感じです(笑)

f:id:BrasilxJapao:20190226022733j:plain

Day3・4アグラ編でおすすめしたホテルHotel Khandaka Mahal に宿泊しているのであれば徒歩5分ほどです。入場料は単独で買うと200ルピー、昨日コンポジットチケットを買っているのであれば、それで入場可能です。建物の中へは上記写真の表側ではなく、裏側から入ることになります。シティパレスやジャルマンタルや市街地も見えて楽しいです。 

10:00風の宮殿-10:10~11:30ジャンタルマンタル

風の宮殿のあとは、すぐそばにある世界遺産ジャンタルマンタルへいきましょう。天文学者でもあったサワーイ・ジャイ・スィン2世が1728年に建造した天文観測所で、インド全土で全16の観測儀があります。世界遺産に登録されているのは保存状態のいいジャイプールのみです。観測するための設備(不思議なモニュメントのように見える)がたくさんありますが、正直ガイドをつけないと何を意味するか全くわからないので、ちゃんと観光したい人はガイドを付けましょう(笑)。

f:id:BrasilxJapao:20190226024921j:plain

なんかよくわからない(笑)モニュメントがたくさん。公園として楽しめばよいかも。

11:30ジャンタルマンタル-11:30~14:00旧市街散策+昼食

ジャンタルマンタルをでたら、旧市街を散策がてら昼食にしましょう。旧市街には色々な店やバザールがありますが、特におすすめは、ジョハリバザールです。風の宮殿のある大きなロータリー(バリチョーパル)から南に向かう大きな通りです。両側にはピンク色の建物がずらりとならんで、特に衣類や靴の品揃えはこのバザールが一番だと思います。ジャイプールはデリーよりも客引きの強引さがマシで、また女性向けのかわいい衣類や靴が変えるので、買い物をするならデリーよりもジャイプールがおすすめです。

f:id:BrasilxJapao:20190226030627j:plain

カラフルでかわいい衣類や小物がたくさん

この周辺にはたくさんの飲食店があります。散策がてら雰囲気のよいレストランを見つけたら昼食をすませてしまいましょう。 

14:00旧市街散策-14:10~16:30シティパレス

旧市街散策+ランチがおわったら、シティパレスへ向かいましょう。風の宮殿から徒歩3分ほど。アンベールからの遷都を行ったサワーイ・ジャイ・スィン2世によって建設された王宮で、現在もマハラジャ一家が居住しています。見ることができるのは、その一部で博物館として公開されています。シティパレスはコンポジットチケットで入場できません。入場料500ルピーです。

f:id:BrasilxJapao:20190226040026j:plain

孔雀が描かれた壁。細かい装飾がすごい

16:30-17:00~19:00ナルガール要塞・夕食

f:id:BrasilxJapao:20190226044200j:plain

ナルガール要塞からのサンセット

シティパレスから、オートリクシャーをチャーターしてナルガール要塞へむかいます。3時間ほどのチャーターで150ルピーほどで交渉できるでしょう。ナルガール要塞はコンポジットチケットで入場できます。

ここからジャイプールの町並みを一望でき、且ここから見るサンセットはすばらしいものです。

この要塞の一部がレストランになっており、ここですばらしい眺めと一緒に夕食をとりましょう。

f:id:BrasilxJapao:20190226043712j:plain

ジャイプールの町並みとサンセットをみながら夕食を

19:00ナルガール要塞-19:30~ホテル

ホテルに戻って休憩。明日に備えてSPAにいってもいいですね。風の宮殿そばのホテルであれば、ライトアップされている風の宮殿をみにお散歩もいいですね。

 

明日にそなえておやすみなさい

 

ゴールデントライアングル1週間の、Day7デリー編はこちらをどうぞ 

viagemxvida.hatenablog.com