Brasil x Brazil

文化、生活、仕事、お金、人、旅、食事、ポルトガル語。ブラジルのこと全部。

(Day3・4)ムンバイ1番いいまわり方はこれ!アウランガーバードへ電車移動~西インド(ムンバイ・エローラ・アジャンタ)・デリー1週間

「西インド(ムンバイ・エローラ・アジャンタ)・デリー1週間」のDay3・4ムンバイ編です。

旅の全体の概要はこちらからどうぞ 

 

viagemxvida.hatenablog.com

  Day3

テルチェックアウトー7:00空港(デリー)着

ホテルをチェックアウトしたら、空港へ向かいましょう。今日は飛行機でムンバイへ向かいます。8時発デリー→ムンバイの飛行機に乗るので空港には7時には空港につくようにしましょう。ニューデリーのメトロ駅からデリー空港までは、所要時間20分ほど。移動時間も考えて6:30くらいにはニューデリーのメトロ駅にいるようにしましょう。

※1週間の旅程では、デリー→ムンバイ間は夜行列車はやめておきましょう。18時間は移動にとられてしまい無駄だからです。

8:00空港(デリー)ー10:15空港(ムンバイ) 

Air India 665 利用を仮定しています。

10:15空港(ムンバイ)着ー11:00〜12:00ホテル(ムンバイ市内)へ移動

空港について荷物のピックアップ等の手続きを終えたら、ムンバイ市内のホテルへ向かいましょう。空港から市内へ向かう方法はいくつかありますが、簡単なのはプリペイドタクシーを使う方法です。インド門等があり観光客が沢山いるcolaba 地区まで500〜600ルピーほど。

リクシャとの交渉が面倒じゃない・荷物を持って歩くのが苦にならないのであれば、鉄道を利用して市内まで行く事も可能です。国内線のターミナル1だと「アンデーリー駅(Andheri)」までリクシャーで行き、市内のチャーチゲード駅(Churchgate)」まで鉄道を利用します。※朝夕ラッシュと重なる時間であれば、この方法はおススメしません。

12:00ホテルチェックインー12:00〜13:00昼食(Colaba地区)

ホテルはBackpacker Panda Colaba をオススメします。ムンバイはホテルは沢山あれど、値段が高め。ここはcolaba 地区インド門側にありながら、値段もお手頃でコスパ最高です

※その他のオススメホステルはこちらをどうぞ。

 

viagemxvida.hatenablog.com

  colaba 地区は観光客向けのレストランも沢山あるので、お好みのレストランが見つかるでしょう。おススメは上記で紹介したホステルBackpacker Panda Colaba そばにあるBademiyaです。お手ごろ価格で非常においしいがケバブ食べられます。衛生面でも安心です。

ちなみにこの地区含むムンバイ南部はリクシャ乗り入れ禁止ですので、移動は徒歩かタクシーがメインです

13:00-14:00エレファンタ島へ移動

昼食を終えたら、船に乗ってエレファンタ島へ向かいましょう。colaba 地区インド門裏から、船に乗ることができます。ホテルをcolaba 地区でとっておくと、アクセスがよくて便利ですね。

チケットブースなどはなく、船乗り場のそばに大量のチケットをもったおじさんがいるので、その人から買います。エレファンタ島へは約1時間。チケットは250ルピーほど。結構ゆれるので船酔いする人は、酔い止めを飲んでおいたほうがよいでしょう。2回客席に座りたければ、別途30ルピーを払います。

往路の時間は9:00~15:00  復路最終便は 17:30です。1時間に1~2本船がでています。

f:id:BrasilxJapao:20190326023726j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190326025245j:plain

エレファンタ島の船着場へ着くと、石窟群まで上の写真のような電車で行くことができます。徒歩10分ほどなのでもちろん歩いてもかまいません。電車は20ルピー。

14:00-17:00エレファンタ島

エレファンタ石窟群の入場料は600ルピーです。

エレファンタ島には世界遺産に登録されている石窟群があり、ヒンドゥー教とゆかりのある石窟が7窟あります。高さ約200mの岩山にあり、なかでも有名なのは、高さ約6m、広さ約40m四方の列柱ホールで構成されている第1窟。内部はさまざまな表情をしたシヴァ神ヒンドゥー教の神々のレリーフが壁面を埋めており、シヴァ神の三面胸像は絶対みておきたい迫力です。

f:id:BrasilxJapao:20190326024303j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190326024213j:plain

島内は広く、お土産屋やレストランも多くあります。ボートで到着後に、船着き場の近くで、ガイドが勧誘してきますが、英語が出来る方であれば、料金交渉をしっかりとした上で、ガイドをつけ、案内してもらうのもよいでしょう。

17:00エレファンタ島-18:00インド門(ムンバイ)へ移動

エレファンタ島を楽しんだら、帰りも行きと同じく船で戻ります。エレファンタ島はぜひ午後に行ってほしいもの。なぜなら、夕方にエレファンタ島を出ると、ちょうどサンセットを船から眺めることができて、非常に綺麗だからです。

f:id:BrasilxJapao:20190326025535j:plain

エレファンタ島からの帰りに見える日の入り。ムンバイにつくころにはちょうど夜景も楽しめます

※最終便は17:30ですが、それより前の便(17:00あたり)にのりましょう。最終便はインド門ではなく別の船着場へ行きます。

18:00インド門-18:30~19:00チャトラパティ・シヴァ-ジー・ターミナス(CST駅)

 インド門へ到着したら、チャトラパティ・シヴァ-ジー・ターミナス駅(CST駅)へ向かいましょう。2004年にユネスコ世界文化遺産に登録された、コロニアル(ヴィクトリアンゴシック)建築を代表する歴史的な建物です。昼にみるのもよいですが、ライトアップされたCST駅はとても美しいです。ぜひ夜に行きましょう。インド門からCST駅へは徒歩で30分ほど。ぶらぶら散策しながらむかってもいいですし、タクシーをひろってもいいでしょう。(タクシーは60ルピーほど)

f:id:BrasilxJapao:20190323040650j:plain

CST駅。壮麗で豪奢な建築物

19:00チャトラパティ・シヴァ-ジー・ターミナス(CST駅)-19:30~20:30夕食(colaba 地区)

CST駅を見学したら、時間も遅くなっているので、colaba 地区にもどりホテルのそばで夕食をとりましょう。 この地区にはたくさんのレストランがありますが インド料理を食べたいのであれば、おすすめはFood Innです。お手ごろ価格で、ベジタリアンメニューも充実しています。上記でお勧めしたBackpacker Panda Colabaからであれば徒歩3分ほどです。

20:30~ ホテル

明日に備えておやすみなさい

 

 Day4

9:00ホテル-9:30~10:30マリンドライブ

ホテルをチェックアウトしたら、マリンドライブへ向かいましょう。Backpackers Panda Colabaからは徒歩20~30分ほど。荷物もありますし、途中でレストランやお店を冷やかしながら、のんびり向かいましょう。 

マリンドライブ自体は特にこれという特徴のない砂浜です。ですが、地元の人たちの憩いの場・デートスポットとなっており、地元の人たちの普通の生活が見れて、興味深いものです。マリンドライブからムンバイの高層ビル群が見えて、ムンバイがいかに発展している町かよくわかります。インド版スターバックスのCoffeeDayでコーヒーでも買ってのんびりしましょう。

f:id:BrasilxJapao:20190327040533j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190327040520j:plain

10:30マリンドライブ(Churchgate Railway駅)-11:00~12:00ドービーガート(Mahalaxmi駅)

マリンドライブでのんびりしたら、そばにある Churchgate Railway駅へいきましょう。

そこから電車にのり、Mahalaxmi駅で下車して、駅そばにあるドービーガートを見学しましょう。 Churchgate Railway駅からMahalaxmi駅までは乗車時間10分ほど。

マリンドライブからの移動を含めて30分もあればつくでしょう。

 

ドービーガートとは巨大な屋外洗濯場です。※ドービーというのはヒンディー語で「洗濯人」のこと。その名の通り、ここでは機械に頼ることなく、ずっと昔から同じ手法で、ムンバイ中から集められた洗濯物を集め、洗い、乾かして宅配するというプロセスが行われています。 

ドービーガートは中に入ることもできますが、まず法外なチップを請求されるので、今回は荷物もありますし、上から見学するだけにとどめておきましょう。上からの眺めだけでも、大都会の真ん中で数えきれないほどの洗濯物がはためく光景は圧巻です。

f:id:BrasilxJapao:20190328020210j:plain
f:id:BrasilxJapao:20190327032348j:plain
ドービーガートの向こうに発展したムンバイの町並み。コントラストが色々と考えさせられる。

12:00 Mahalaxmi駅-12:30~14:00Dadar駅(昼食) ー20:35Aurangabad駅

ドービーガートをあとにしたら、Mahalaxmi駅へもどり Dadar駅へ向かいましょう。 Dadar駅周辺で昼食をすませてしまいましょう。

その後14:00発のJan Shatabdi Expressに乗ってAurangabad駅(アウランガーバード)へ向かいます。Mahalaxmi駅からDadar駅へは乗車時間7分ほどですが、昼食時間を含めて、念のため12:00くらいにMahalaxmi駅をでるようにしておきましょう。

Jan Shatabdi ExpressはDadar駅始発なので、遅れる心配があまりないのでお勧めです。食事はついていませんが、途中で売り子さんがやってくるので、車内で食事をすることもできます。

日本で電車を予約しておくと、時間の節約になっていいです。※電車の切符の取り方等はこちらからどうぞ 

viagemxvida.hatenablog.com

 

20:35Aurangabad駅-ホテルへ移動

アウランガーバードへついたらホテルへ向かいましょう。お勧めは市内中心部にあるHotel Family innです。このホステルまでは車やリクシャで10分ほど。リクシャなら80~100ルピーほどです。※そのほかのお勧めホテルはこちらをどうぞ 

 

viagemxvida.hatenablog.com

 明日からはアウランガーバードを起点にエローラ・アジャンタ石窟群を観光します。

 

Day5・6はこちらからどうぞ

 

viagemxvida.hatenablog.com